header_logo

ガールズケイリンに3つのG1が新設!気になる賞金など最新情報をお届け!

競輪予想サイト解体新書の検証担当「近藤 宗康」です。

今回は、新設された3つのガールズケイリンのG1レースについてご紹介します!

ガールズケイリン_G1_TOP

ガールズケイリンは2012年に「女子競輪」から「ガールズケイリン」と名前を変えてから約11年、男子競輪に劣らず人気を博しています。

ガールズケイリンの最大の魅力は男子競輪とは異なりラインの概念がないこと。

レースは完全な個人戦となり、白熱したレース展開が繰り広げられます。

そんなガールズケイリン近年注目度が増しているということもあり、2023年にはこれまでにはなかった3つのG1レースが新設されました。

今回はそんな新設したガールズケイリンの3つのG1レースについて、気になる賞金や最新情報をお届けしていきます。

ぜひ最後までご覧ください!

新コンセプトは「プロスポーツのまんなかへ」

ガールズケイリン_新コンセプト

3つのG1レースを新設したガールズケイリンですが、その背景にはとある新コンセプトがありました。

そのコンセプトとはプロスポーツのまんなかへ

ガールズケイリンの女性スポーツとしての知名度はそこまで高くはありません。

そこで今回、3つのG1レースを新設することで競技自体のさらなる盛り上がりを図り、女性メジャースポーツとしての地位獲得を目指すようです。

今まで重賞レースが少なかったことを考えると、大きな大会が年に数回開催されることは選手自身のモチベーションを維持にも繋がるでしょう。

競技としてのさらなる飛躍に期待が高まります。

新設された3つのG1タイトル

ガールズケイリン新設された3つのG1タイトル

ガールズケイリンの新たなコンセプトは理解していただけたでしょう。

ここからはそんな新コンセプトをもとに新設された3つのG1タイトルについて詳しくご紹介します。

それぞれタイトルは以下の通り。

  • パールカップ
  • オールガールズクラシック
  • 競輪祭女子王座決定戦

パールカップ

まずはパールカップからご紹介します。

開催日程 2023年6月13日〜15日
レース形式 トーナメント制
開催会場 岸和田競輪
優勝賞金 400万円

パールカップの名称の由来は6月の誕生石である「パール」から来ています。

男子競輪のG1レースである「高松宮記念杯競輪」との同時開催。

高松宮記念杯競輪開催期間中の前半3日間で勝負が行われます。

気になる賞金額は以下の通りです。

大会 1着 2着 3着 4着 5着 6着 7着
第1回(2023年) 400(490)万円 175(209)万円 104万円(124)万円 69.4万円 53.4万円 48.5万円 46.2万円

※括弧内は副賞を含んだ額

優勝者には、賞金と合わせて同年末に行われるオッズパーク杯ガールズグランプリへの優先出場権が与えられます。

出走メンバー全員がこの権利を狙っていることはずです。

パールカップの出場選手は計28名で高松宮記念杯競輪と同じく東地区と西地区に分かれています。

選抜方法は以下の通り。

出場人数 28名 ※補欠は2名
選考期間 前年10〜当年3月(6ヶ月)
出場条件① 前年ガールズグランプリの1〜3着選手
出場条件② 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(選考期間の平均競走得点が上位20位以内であることが条件)
出場条件③ 東西別平均競走得点上位者
出場条件④ 選考期間における選考用賞金獲得額の上位者
出場条件⑤ 選考期間の直近前6か月の平均競走得点上位者

2023年時点ではガールズケイリン選手は約170名なので、上位15%ほどの選手しか出走できないため出走するだけでもかなりハードルが高いことがわかります。

オールガールズクラシック

続いてはオールガールズクラシックについてご紹介します。

開催日程 2023年10月2日〜4日
レース形式 トーナメント制
開催会場 松戸競輪
優勝賞金 500万円

オールガールズクラシックはその名の通り、全日ガールズ選手のみのレースで構成された大会になります。

気になる賞金額は以下の通りです。

大会 1着 2着 3着 4着 5着 6着 7着
第1回(2023年) 500万円 230万円 137万円 91.2万円 70.2万円 63.8万円 60.7万円

賞金は新設された3つのG1レースの中では最も高額です。

オールガールズクラシックではパールカップと同様に優勝者には、賞金と合わせて同年末に行われるオッズパーク杯ガールズグランプリへの優先出場権が与えられます。

出場選手の選抜方法は以下の通り。

出場人数 42名 ※補欠は3名
選考期間 同年1〜6月(6ヶ月)
出場条件① 前年ガールズグランプリの1〜3着選手
出場条件② 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(選考期間の平均競走得点が上位20位以内であることが条件)
出場条件③ 選考期間における選考用賞金獲得額の上位者
出場条件④ 選考期間の直近前6か月の平均競走得点上位者

※表は2023年開催の第一回の選抜方法である、年度によって異なる点があります。

計42名で争われ、初日には準決勝へ無条件で進める「ティアラカップ」が並行して開催されるため初日から目が離せません。

また、JKAの執行理事である八子洋介さんはオールガールズクラシックを「最も格式の高いレース」と説明しており、競技全体においても非常に重要なレースであることがわかります。

競輪祭女子王座決定戦

最後に、競輪祭女子王座決定戦についてご紹介します。

開催日程 2023年11月21日〜23日
レース形式 トーナメント制
開催会場 小倉競輪
優勝賞金 400万円

競輪祭女子王座戦の名称は、同開催の男子競輪のG1である競輪祭の決勝が「競輪王決定戦」と称されていることに由来しています。

元々はF2レースの格付けで年末のガールズグラプリの出場権をかけた大会であった「ガールズグランプリトライアル」が派生した大会です。

競輪祭女子王座戦の優勝者にも、他のG1と同様に年末に開催されるオッズパーク杯ガールズグランプリの優先出場権が与えられます。

また、最終日の最終レースが終了した時点でガールズグランプリの選考期間が終了しガールズグランプリの出場者が正式決定。

グランプリ前最後のG1となるため、注目度も非常に高いレースになること間違いでしょう。

気になる賞金額は以下の通りです。

大会 1着 2着 3着 4着 5着 6着 7着
第1回(2023年) 400万円 175万円 104万円 69.4万円 53.4万円 48.5万円 46.2万円

賞金はパールカップと同額で、優勝賞金は400万円。

獲得賞金額はガールズグランプリ出場に大きく関わるため、選手は最後の頑張り時になるでしょう。

選抜方法は以下の通り。

出場人数 28名 ※補欠は2名
選考期間 同年3〜8月(6ヶ月)
出場条件① 前年ガールズグランプリの1〜3着選手
出場条件② 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(選考期間の平均競走得点が上位20位以内であることが条件)
出場条件③ 単発競走を除く決勝1~3位回数上位者(同数の場合は平均競走得点上位者を優先)
出場条件④ 平均競走得点上位者(同点の場合は選考期間における選考用賞金獲得額上位者)

他のG1と異なる点は決勝で車券に絡んだ回数が重視されている点です。

つまり「大きな舞台での勝負強さ」が求められている事になります。

G1新設に伴ったガールズケイリンの2つの変更点について

G1新設に伴ったガールズケイリンの2つの変更点について

新設された3つのG1レースの概要については理解していただけたでしょう。

ここからは3つのG1レース新設に伴って変更された点をご紹介します。

変更点は以下の2つです。

  • ガールズグランプリがGPに昇格
  • 新ユニフォームが誕生

それぞれ詳しく紹介します。

ガールズグランプリがGPに昇格

ガールズグランプリがGPに昇格

年末に開催される「KEIRINグランプリ」。

レースのグレードはGPで、競輪界最高峰のレースとして知られています。

そのKEIRINグランプリと共に開催されていた「ガールズグランプリ」は、G1レース新設に伴いF2からGPにグレードが昇格することが決まりました。

これまでのガールズグランプリの出場条件は「1年間の獲得賞金上位者」「ガールズグランプリトライアルの優勝者」のいずれか。

しかし、G1レースが新設されることにより「G1レースの優勝者」であれば、出場資格を獲得できるようになります。

新ユニフォームが誕生

誕生から10年を迎え、G1レース新設やグレード昇格など新しいスタートが決まったガールズケイリン。

それに伴い、ユニフォームも新しくなる事がわかりました。

新ユニフォームが誕生

KEIRINという文字が強調され、男子競輪のようにスポーティーなデザインに変更。

新ユニフォームを着て会見に臨んだ小林優香選手は、以下のようなコメントを残していました。

着心地がとてもいい。すごくシックで、洗練されたデザイン

~デイリースポーツより引用~

とても気に入っている様ですね。

この新ユニフォームは、2022年のガールズグランプリで公開され、その後着用されるようになりました。

既存のユニフォームを変更までする運営からは「新コンセプトを強く打ち出していきたい」という意気込みが感じられます。

開催目前!オールガールズクラシックの出走選手についてご紹介!

オールガールズクラシック_出場選手について

2023年8月31日現在、新設されたG1の1つであるオールガールズクラシックの開催が迫っています。

オールガールズクラシックは全日ガールズ選手のレースのみの特殊なG1であるため、非常に注目が集まるでしょう。

ここからはそんなオールガールズクラシックに出走する選手についてご紹介します。

  • 選考順位TOP10
  • 注目選手の意気込みをご紹介!

選考順位TOP10

出走する42名の選手の中で選考順位TOP10名の選手の一挙にご紹介します。

選手画像 選手名 先行順位 出身都道府県
柳原真緒選手 柳原真緒 1位 福井
奥井迪選手 奥井迪 2位 東京
山原さくら選手 山原さくら 3位 高知
久米詩選手 久米詩 4位 静岡
児玉碧衣選手 児玉碧衣 5位 福岡
坂口楓華選手 坂口楓華 6位 京都
尾形真生選手 尾形真生 7位 福岡
鈴木美教選手 鈴木美教 8位 静岡
石井寛子選手 石井寛子 9位 東京
小林莉子選手 小林莉子 10位 東京

どの選手も得意な走行スタイルを持った強力な選手ばかりです。

誰が優勝してもおかしくないほど白熱した大会になることが予想されます。

ぜひお気に入りの選手を見つけて応援してみてください。

注目選手の意気込みをご紹介!

ここからはオールガールズクラシックの注目選手の意気込みをいくつかご紹介します。

ご紹介する選手は以下の通り。

  • 児玉碧衣選手
  • 坂口楓華選手
  • 小林莉子選手

児玉碧衣選手

児玉碧衣選手

児玉碧衣選手は第1回のパールカップを制した今のガールズケイリン界のトップ選手です。

先日オールガールズクラシックが開催される松戸競輪で開催されたトークショーで以下のように意気込みを話しています。

33は苦手意識があるけど、ナショナルチームとの対戦がある。そこで優勝したいです。高額賞金?大好物なので、誰にも渡したくない

~日刊スポーツより引用~

松戸競輪のような333mの周長が短いバンクに苦手意識はあるものの、優勝賞金は誰にも渡さないと闘志を燃やした発言で会場を沸かせていました。

パールカップに引き続き2冠に期待が高まります。

坂口楓華選手

坂口楓華選手

パールカップ決勝では3着と高順位を収めた坂口楓華選手。

戸定梨香杯2日目終わりのインタビューで坂口楓華選手は以下のように答えています。

333バンクは位置取りと仕掛けるポイントが大事。あとは長い距離を行けないと。レース巧者が生きてくると思います。G1を取りたい。いや、獲ります! 自分から獲るって言わなきゃ獲れないでしょう。

~Yahooニュースより引用~

パールカップでの結果に満足はしておらず、さらなる高みを目指し自分を鼓舞する様子が伺えます。

今年は32連勝を決めており、勢いは快調であることは間違いありません。

パールカップのリベンジに期待しましょう。

小林莉子選手

小林莉子選手

年末のガールズグランプリ出場に向けてボーダーラインにいる小林莉子選手。

インタビューでは以下のように答えていました。

G1を取らないとグランプリの出場権をとれないので優勝だけ狙っていくが、現状自分の課題がありすぎるのでそこをクリアするように練習している

~エンジョイXプロスポーツより引用~

グランプリ出場に向けボーダーラインにいながらも、焦らず自分の課題が明確に見えているようです。

オールガールズクラシックで活躍し、見事ガールズグランプリの出場権を獲得することに期待しましょう。

まとめ

今回は、新設されたガールズケイリンの3つのG1レースについてご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

まとめると以下の通りです。

  • G1レースを3つ新設
  • 新コンセプトは「プロスポーツのまんなかへ」
  • ガールズグランプリがF2からGPに昇格
  • いずれかのG1優勝でガールズグランプリ優先出場権を獲得
  • 新ユニフォーム誕生

ガールズケイリンは10年という長い歴史を経った現在でも進化を続けています。

今回新たに新設された3つのG1はその勢いを加速させることになるのはいうまでもないでしょう。

新コンセプトである「プロスポーツのまんなかへ」を実現させることはできるのか。

これからのガールズケイリンの発展に期待しましょう。

LINEで限定情報発信中!

ここ最近、競輪の人気が飛躍的に伸びています。

中でも、かわいい・美人のガールズケイリン選手は、成績に関わらずかなりの人気っぷりです。

競輪予想サイト解体新書では、そんなガールズケイリン選手のかわいい画像・プライベート画像まで見れる記事を随時更新中!

一般では見られないような情報を公式LINEで限定配信”も予定していますので、この機会にぜひ友達追加しておいてください!

girls-keirin-999

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

競輪には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競輪予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード