header_logo

競輪に単勝・複勝がないのはなぜ?代わりの賭式は?

競輪予想サイト解体新書の検証担当「近藤 宗康」です。

今回は、競輪の単勝・複勝について紹介します。

競輪野単勝・複勝について_TOP

皆さんは、競輪で単勝・複勝がないことを不思議に思ったことはありませんか?

競輪以外の公営ギャンブルには存在する単勝と複勝。

なぜ、競輪のみ販売されていないのでしょうか。

今回はそんな競輪の単勝・複勝についてご紹介します!

単勝複勝がない理由や復活する可能性なども網羅しているので、是非最後までご覧ください!

単勝・複勝とは?

単勝・複勝とは

公営ギャンブルの入り口とも言われる単勝・複勝。

それではまず単勝・複勝がどのような賭け方なのか解説します。

賭式 賭け方
単勝 1着の選手を予想する賭け方
複勝 1〜3着に入る1選手を予想する賭け方

当たりやすさを取るなら複勝、配当を取るなら単勝でしょう。

このように多少異なる点はありますが、共通して言えることは他の券種と比べて圧倒的に簡単ということ。

特に初心者から人気で、予想が難しいレースでよく使われます。

競輪から単勝・複勝が撤廃!

競輪_単勝・複勝_撤廃理由について

現在、7つの賭式がある競輪ですが、競輪の初開催時は単勝と複勝しかありませんでした。

しかし、ある時から競輪において単勝・複勝は撤廃。

では、いつまであったのか。

競輪の歴史を遡り、撤廃された理由についても解説します。

競輪で単勝・複勝はいつまで販売していた?

まず、単勝・複勝がいつまで販売していたのでしょうか。

競輪が始まったのは1948年12月11日。

そこから2003年までの55年間、単勝・複勝は販売されていました。

長い間販売されていないイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、意外と最近まで販売されていたんです。

最近競輪を始めた方にとっては驚きのことでしょう。

競輪で単勝・複勝が撤廃された理由は?

競輪が始まってから55年間販売されていた単勝・複勝。

ではなぜ、撤廃されてしまったのでしょうか。

主な理由は他の賭賭式に比べると売上げが悪かったからです。

当時の車券販売の窓口(有人)は、購入する賭け式の種別が決まっていました。

「売れる賭け式は販売窓口も多く、さらに人も並んでいたそうですが、単勝・複勝の販売窓口は1つで並んでいる人はあまり居なかった」と40年に渡って競輪を楽しんでいる方も証言されています。

単勝はオッズも偏りがち。

大本命の選手がいれば、1倍に限りなく近づきます。

さらに、不人気であるがゆえに大きな賭け金を入れると、自分の手でオッズを下げてしまうことになりかねません。

競輪の単勝・複勝はファンからしても当たりやすい反面、払い戻しが少ないのでリスクに対してメリットが少なかったと言えるでしょう。

施行者(開催を仕切る団体)としても、売り上げの少ない単勝・複勝に人員を割くよりも連勝式中心に販売を増やす方が得策と言えそうです。

結果、単勝・複勝の販売は誰も喜んでいなかったということになりますね。

競輪に単勝・複勝がないことで起きる問題について

競輪に単勝・複勝がないことでどのような問題があるのでしょうか?

競輪全体を俯瞰で見た時の問題点は以下の3つです。

  • 競輪初心者が気軽に投票できない
  • 競輪全体の売上減少
  • 記念的な買い方をできない

これらの問題を詳しく解説していきます。

競輪初心者が気軽に投票できない

最大の問題は競輪初心者が手軽に投票できない点でしょう。

色々な賭け式の説明にしてもそうですし、2着・3着は?となると最低でも2車を選ばなくてはならないのは初心者にとってハードルが高いはず。

単勝・複勝があれば競輪初心者にとっては買いやすく当てやすいため、新規競輪ファン獲得のためには必要なのではないでしょうか。

競輪全体の売上減少

次の問題点は競輪全体の売上の減少。

単勝・複勝が無くなった年の前後3年間の売上と入場人数はこちらです。

年度 売上 入場人数
2000年 1,237,175,020,000円 15,684,219人
2001年 1,170,950,352,900円 14,600,458人
2002年 1,046,475,141,700円 12,902,308人
2003年 983,160,944,300円 12,123,118人
2004年 915,095,966,200円 10,732,358人
2005年 877,495,779,400円 9,798,865人
2006年 861,059,481,900円 8,620,784人

売上が大幅に落ちた年は、2003年。

ちょうど単勝・複勝が撤廃された年と被ります。

ミッドナイト競輪開催やガールズケイリンの復活などで最近は増加傾向にありますが、多かった年と比べるとその差は歴然。

単勝・複勝が無くなったことが理由とは言い切れませんが、売上が下がった原因の一つと言えるのではないでしょうか。

応援の意味を込めた買い方ができない

最後に応援車券という買い方が出来ない点が挙げられます。

競馬やボートレースなどの公営競技には「応援馬券・舟券」などと呼ばれる買い方があります。

これは文字通り(自身が)応援している選手の単勝(券に名前が入る)を記念に購入するもので、初出走や初重賞レース出場などの節目に買われるファンも多いようです。

競走馬や選手をアイドル化することに疑問があるオールドファンも多いかもしれませんが、競技のファンが増えることは業界の活性化など喜ばしいこと。

気軽に競輪に触れてもらうためにも、単勝や複勝があっても良い気はしますね。

競輪の単勝・複勝が復活する可能性について

競輪の単勝・複勝の問題

では、競輪の単勝や複勝が復活する可能性はあるのでしょうか?

結論から言うと復活の可能性は「とても低い」でしょう。

理由は、競輪に慣れたファンや施行者にとっては単勝・複勝を販売するメリットは低いと言わざるを得ないから。

公営競技もいわばビジネスです。

利益にならない物は排除して正解でしょう。

しかし、可能性はゼロではないとも考えられます。

現に、2021年10月に競輪の新種目であるPIST6(ピストシックス)において単勝式車券が販売。

PIST6で単勝を復活させた理由は色々あると思いますが、ひとつに「とっつきやすさ」を全面に押し出す策と考えられるでしょう。

オリンピックの影響もあり、ケイリンに興味を持った人に競技として純粋に見てもらうこと。

そこから更に一歩踏み込んで、車券を購入してもらうことや既存の競輪を知らない人を気軽に誘う時に「単勝」が必要だったのではないでしょうか。

今後、PIST6において単勝を導入したことが成功となれば、競輪での単勝・複勝の復活が議論される事はあるかもしれませんね。

単勝・複勝がない競輪で代わりになるおすすめの賭式はワイド

単勝に代わるオススメ買い方について_ワイド

では、単勝・複勝の代わりになる当たりやすい賭け式には何があるでしょうか。

現実問題として1車を選ぶだけという手軽さのある単勝・複勝ほど予想が簡単なものはありません。

そんな、単勝・複勝の変わりになり得る賭け方で一番おすすめなのはワイドではないでしょうか。

ワイドも2車を選ぶことに違いはありませんが、着順不問で3着以内の選手を2人選ぶだけなので他の賭け式に比べると予想しやすく当たりやすいです。

ワイドの最大の特徴である「着順を当てなくてよい」ことは、むしろ単勝・複勝よりも簡単な部分もあるような気がします。

また、最後までドキドキできる確率が高いのもワイドの特徴。

1,2着が早々に見えてしまうようなレースでも、そのどちらかの選手を軸にしてワイドを買っておけば、よほど弱い選手でなければ、ゴールの瞬間まで楽しむことができるでしょう。

結果として「当たる・当たらない」は当然大事ですが、レース中に「あるかも!?」と思える展開になれば、それはそれで楽しめるものですからね。

競輪でも1着のみを予想する賭式がある! 

k3,k5について

単勝・複勝がない競輪ですが、1車だけに予想を絞る賭け方が無いわけではありません。

従来の競輪の楽しみ方とは異なりますが、複数レースの1着を予想するものがあります。

それが以下2つです。

  • K3
  • K5

聞き馴染みのある方もいるかと思いますが、ドカントとは少し異なるのです。

ということで、それぞれ詳しく解説していきます。

競輪のK3とは?

K3とは、その日に行われるレースの最終3レースの1着のみを予想する賭け方。

ネットにある特定の投票サイトで販売されています。

K3の特徴は以下の4つ。

  • 比較的的中させやすい
  • 平均配当は2万円以上
  • 自分で買い目を選択できる
  • 一口100円から

宝くじ感覚ででき、自分で買い目を選べるので人気です。

そこそこの配当が見込めて1口100円から買えるので、お小遣い稼ぎには最適なのではないでしょうか。

しかし、3つとも連続で当てなくてはならないことと、配当が的中人数によって変動するためトリガミになる可能性も高いと言えるので注意が必要です。

競輪のK5とは?

K3に似た賭け方でK5というものがあります。

K5の特徴は以下の3つです。

  • K5は最終5レースの1着を予想
  • キャリーオーバー制が採用されている
  • K3に比べて高配当に期待できる

K5の場合は最終5レースの1着を予想するため、K3と比べて的中率が低くなります。

しかし、キャリーオーバ制が採用されているのでかなりの高配当にも期待できます。

平均でも14万円以上の配当があり、過去最高配当は7,963,500円です。

とても魅力的ですよね。

K3・K5は競輪の単勝・複勝の代わりとしては少し毛色は違いますが、普段の賭け方に飽きてしまった方や競輪初心者で予想が難しいという方は1度試してみてはいかがでしょうか。

競輪の単勝・複勝のまとめ

今回は競輪の単勝・複勝についてご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

まとめると以下の通りです。

  • 競輪の単勝・複勝は55年間販売されていた
  • 撤廃された理由は不人気
  • 競輪の単勝・複勝が復活する可能性は極めて低い
  • 競輪の新種目PIST6では単勝が復活
  • 競輪の単勝・複勝の代わりはワイドがおすすめ
  • 単勝に似た賭け方でK3・K5というものがある

競輪の単勝・複勝がない理由は既存のファン、施行者が必要ないと判断したからですが、新規ファン獲得のためには必要だ!という意見もあります。

現状、単勝・複勝が復活する可能性は低そうですが、ガールズケイリンの人気拡大もあるので、盛り上がりを考えても復活させても良いのではないでしょうか。

競輪でコンスタントに稼げる方法を配信!

皆さんは、競輪で満足のいく利益を獲得できていますか?

競輪で稼ぐためにはまず、情報収集が必要不可欠。

そこで・・・競輪予想サイト解体新書ではLINEでも様々な情報を配信しています!

例えば!

【私が実際に登録して本当に稼げた競輪予想サイト】

などLINEでしか配信していない”特別な情報”を配信!

「現状の利益に満足していない」

「もっとコンスタントに稼ぎたい」

なんて方は、是非LINEの友だち追加をお願いします!

友だち追加は超簡単。

PCの方は、以下QRコードをスマホで読み取るだけ。

荒川ひかりのLINE追加誘導-PC

※競輪予想サイト解体新書のトップページ下にも掲載しています。

スマホの方は、このページ下にある「友だち追加」をクリック!

荒川ひかりのLINE追加誘導-スマホ

クリックするだけなので、30秒ほどで完了します。

競輪と長く付き合ってきたからこそわかる事も交えてご紹介するので、お見逃しなく!

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

競輪には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競輪予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード