header_logo

伝説の競輪選手「中野浩一」を徹底網羅!全盛期の凄さから嫁についても徹底網羅!

競輪予想サイト解体新書の検証担当「近藤 宗康」です。

今回は伝説の元競輪選手「中野浩一」について紹介します。

中野浩一のTOP

いきなりですが・・・

「伝説の競輪選手は誰?」と聞かれた時、どんな選手を思い浮かべますか?

過去の名選手や今まさに伝説を作ろうとしている選手まで、競輪ファンそれぞれに思い入れのある競輪選手の名前が出てくるはずです。

そんな中「ミスター競輪」という愛称で呼ばれた中野浩一さんを挙げる競輪ファンも少なくないのでは?

現在は競輪解説タレント業で活躍されている中野浩一さん。

中野浩一さんと言えば、日本ではアートネイチャーのCM効果もあって、タレントとしての知名度は高め。

ですが、自転車競技の盛んなヨーロッパでは本物のレジェンドとして尊敬されているのだとか。

今回は、そんな中野浩一さんが残した数々の伝説や偉業を深堀しつつ、その凄さについて徹底調査しました!

中野浩一さんの驚きのエピソードの数々、ぜひ最後までご覧ください。

中野浩一とは?残した伝説・偉業をご紹介!

中野浩一とは?

氏名 中野 浩一(なかの こういち)
愛称 ミスター競輪、世界のナカノ
生年月日 1955年11月14日
年齢 66歳
出身地 福岡県久留米市
身長 172cm
体重 85kg
血液型 B型
期別 35期
自転車競技歴 1977~1986 世界選手権・プロスプリント優勝
1985 KEIRINグランプリ優勝
1981 日本選手権競輪優勝
1979・1980・1988 オールスター競輪優勝
1978・1980・1981・1983・1987 競輪祭優勝
1988・1989 全日本選抜競輪優勝
1976 新人王優勝

中野浩一さんは、福岡県久留米市出身の元・競輪選手。

国内の公営競技である競輪と並行し、世界でも活躍した競輪・自転車競技界の偉人として知られています。

数々のタイトルを獲得した中野浩一さんには、その栄光に相応しい伝説もたくさんあるようです。

たった3ヶ月の練習で競輪学校に合格!

父母共に競輪選手という家庭に生まれた中野浩一さんですが、高校時代は陸上競技に打ち込んでいました。

高校2年生の時にはインターハイ400mリレー走で優勝に貢献するなど、陸上での大学進学を考えるほどだったそうです。

しかし、高校3年生の春、トラックにはねられる事故が元で右太ももの肉離れを起こし陸上競技での大学進学を断念することに。

そんな中野浩一さんに、父・光仁さんは競輪を勧めます。

自転車の練習を始めた中野浩一さんは、なんと・・・

たった3ヶ月の練習で競輪学校に合格してしまいます!

指導や環境、素質もあったのでしょうが、これは驚くべきことです。

中学・高校時代の数年間を自転車競技に捧げた選手が多い中、たった3ヶ月で合格してしまう中野浩一さん。

この時点で、中野浩一さんは規格外”だったようですね。

デビュー戦から18連勝を達成!

1975年に競輪学校を卒業した中野浩一さんは、同年5月に地元・久留米競輪場でデビュー。

中野浩一さんは、なんと!

デビュー戦から破竹の18連勝を達成しちゃいます。

デビュー当時の中野浩一さんは、その強さから「九州のハヤブサ」と呼ばれるほど。

あまりにも強い中野浩一さんを封じるために、フラワーラインと呼ばれる地区同士のラインが組まれたこともあったのだとか。

「出る杭は打たれる」のことわざ通りですが、そんな困難な状況を乗り越えて優勝を重ねた中野浩一さんはやっぱり凄いですね。

KEIRINグランプリ初代王者!

現在、競輪界の最高峰レースとされるKEIRINグランプリは、1985年12月30日、立川競輪場で初めて開催されました。

一発勝負の開催は珍しく、関係者の中では心配する声も挙がったそうですが結果的には人気・売上共に大成功だったようです。

そんなKEIRINグランプリで初代王者に輝いたのが中野浩一さん。

当時の画像が残っていたのでご覧ください。

中野浩一が初優勝したKEIRINグランプリの画像

九州ラインで上位独占した、素晴らしいレースだったようですね!

この後、中野浩一さんは1990年KEIRINグランプリまで連続出場しますが、優勝は第1回大会だけでした。

一発勝負のKEIRINグランプリで優勝することが、いかに難しいものであるか分かるのでは?

しかし、KEIRINグランプリ初代王者という称号は、競輪が続く限り語られる偉業でしょう。

全盛期は着外になることはないだろうと言われていた

中野浩一さんの全盛期には、競輪ファンの中で「着外になることはないだろう」と言われる存在だったようです。

そこまで言わせる中野浩一選手の成績は・・・

出走回数 1236回
1着 666回
4着以下 248回

とんでもない勝率を誇っていました!

ちなみに、競走得点トップ(2022年6月現在)の平原康多選手が、1397走中1着455回、4着以下469回ですから、中野浩一さんの凄さが分かると思います。

たしかに、ここまで安定感のある成績だと、中野浩一さんが着外になることは想像できませんね!

世界選手権10連覇!ギネスにも認定!

中野浩一の世界選手権優勝画像

当時の日本は、プロスポーツ選手がオリンピックに出場することは認められていませんでした。

そんな中、中野浩一さんは1976年から自転車競技の頂点である世界自転車選手権に参加します。

1年目はプロ・スクラッチ(現 スプリント)で4位という結果だった中野浩一さん。

ですが、参加2年目となる1977年には、準決勝で同競技を連覇していた王者・ジョン=ミカエル・ニコルソンを破り決勝進出。

決勝では菅田順和さんとの日本人対決を制し、世界自転車選手権で日本人初めての優勝者となりました。

そして、中野浩一さんはここから・・・

1986年大会まで10連覇という偉業を達成!

これはギネス記録にも認定されています!

まだ、日本のアスリートが世界で戦うことが少なかった時代、先駆者としてこれほどの偉業を達成してしまった中野浩一さん。

なんでも、日本よりもヨーロッパなど自転車競技が盛んな地域でとても人気なのだとか。

世界のナカノというニックネームも、けして大げさでは無さそうですね。

日本人プロスポーツ選手初!年収1億円突破!

世界を股にかけ大活躍する中野浩一さん。

年収も凄かったことが想像できるでしょう。

なんと・・・

中野浩一さんは1980年に日本人プロスポーツ選手で初めて、年収1億円を突破していました!

参考までに、当時のプロ野球を代表する王貞治さんの年俸を調べてみると「8,160万円」

1980年は、王貞治さんが引退する年ですが現役時代では最高年俸だったことを考えても、中野浩一さんの年収1億円は破格と言えそう。

競輪選手の年収の大半が賞金であることを考えれば、中野浩一さんがどれだけ強かったのかも分かりますね。

ちなみに、中野浩一さんは年間賞金王6回、生涯獲得賞金額は13億2,764万円にも上るそうです。

ケイリンをオリンピックの正式種目に!

ケイリンがオリンピックの正式種目に採用されたのも、中野浩一さんの功績だと言われています。

どのような流れでケイリンがオリンピック種目になったのか・・・

  1. 1977年、日本人で初めて中野浩一さんが世界選手権で優勝
  2. 日本自転車競技連盟(日本車連)がその偉業に沸く
  3. 国際自転車競技連合(UCI)に「ケイリン」の世界選手権開催を打診
  4. 1980年、世界選手権で「ケイリン」が正式種目となる
  5. 1996年、アトランタオリンピックから自転車競技のプロ・アマ問わずの参加が可能に
  6. 日本車連が国際オリンピック委員会に「ケイリン」の正式種目化を打診
  7. 2000年、シドニーオリンピックから「ケイリン」が正式種目となる

といったように時間は掛かりましたが、中野浩一さんの偉業が発端なのは間違い無さそうです。

世界選手権やオリンピックでケイリンが正式種目に採用されたことは、日本車連が動いた結果でもあります。

ですが、中野浩一さんの活躍によって、海外の選手を含め多くの関係者が「ケイリン」に興味を持ったことも大きいようです。

自転車先進国とは言えない日本からやってきた中野浩一さんが、世界の強豪相手に優勝を重ねるわけですから興味を持たれるのも無理はありませんね。

とにかく、日本の「競輪」を世界に知らしめたのは、中野浩一さんであることは間違いありません。

「ケイリン」をオリンピックの正式種目にしてしまった中野浩一さんは凄いですね!

語り継がれている「中野浩一伝説」について

ここまで中野浩一さんの様々な偉業をご紹介してきましたが、ここからは「中野浩一伝説」と呼ばれるエピソードをご紹介します。

中野浩一さんにまつわる伝説的なエピソードも、数え上げればきりがないほど。

今回は数ある「中野浩一伝説」から、代表的な3つのエピソードをピックアップして紹介します。

ヨーロッパの3つ星レストランに顔パス

自転車競技が盛んなヨーロッパでは絶大な人気と知名度を誇る中野浩一さん。

それは、ミシュランで3つ星を獲得するような格式高いレストランでも顔パスで入れるほどなのだそうです。

中野浩一さんへのリスペクトは、日本以上に高いのかも知れませんね。

ヨーロッパで旅客機に搭乗した際に機長直々にコックピットに招待

中野浩一さんがヨーロッパで旅客機に搭乗した際の伝説も有名です。

なんと、機長が直々に中野浩一さんをコックピットに招待したというもの。

今よりも大らかな時代だったと言え、こんな待遇を受けるなんて・・・

中野浩一さんの人気ぶりに驚いてしまいますね。

もしかしたら、機長が中野浩一さんに会いたかっただけなのかも?

ツール・ド・フランス5連覇を果たした選手が緊張で直立不動に

最後に、中野浩一さんへのリスペクトという点では、自転車競技をしている選手の方が大きいと思えるエピソードをご紹介します。

ツール・ド・フランスで5連覇を達成したスペインのミゲル・インドゥライン選手。

インタビュアーとして登場した中野浩一さんに緊張したせいで、直立不動のままインタビューを受けたのだとか。

他にも、中野浩一さんがツール・ド・フランスの選手休憩所に立ち寄った際、その場に居た選手・関係者全員が椅子から立ち上がり敬意を表わした・・・というエピソードも。

自転車競技の選手たちが、どれだけ中野浩一さんをリスペクトしているのかが分かりますね。

中野浩一の引退後について

中野浩一の引退後について

1992年、高松宮杯競輪の決勝戦2着という結果をもって引退した中野浩一さん。

引退後は、スポーツコメンテーターや競輪解説者、タレントとして活躍する傍ら、競輪界や日本の自転車競技発展のために尽力されました。

ここからは、中野浩一さんが引退後どんなことをされていたのかご紹介しましょう。

ロードレースの日本代表の監督を務めた

引退後の中野浩一さんは、ロードレースの日本代表監督を務めたことがあります。

2013年、ジャパンカップ・サイクルロードレースのことです。

ジャパンカップ・サイクルロードレースは、栃木県宇都宮市の一般道を走る大会。

その2013年大会にクリテリウム・スペシャルチームという、特別チームの監督をされたのが中野浩一さん。

村上義弘選手・深谷知広選手・新田祐大選手など、現在も競輪で活躍中の選手が集まったドリームチームだったようです。

日本自転車競技連盟強化委員長に就任

2011年、56歳だった中野浩一さんは、日本自転車競技連盟強化委員長に就任しました。

国内外に顔が利く中野浩一さんは強化委員長に適任と言えそうですね。

その後、同連盟の副会長になりましたが、自らの問題発言の責任を取り辞任されています。(2015年1月)

しかし、2020年の東京オリンピックでの自転車競技躍進には欠かせない人物であったため、2016年10月より強化委員長に再任されました。

2022年6月現在でも、中野浩一さんは常務理事として同連盟で活動されているようです。

紫綬褒章を受章

2006年、51歳の時には紫綬褒章も受章している中野浩一さん。

スポーツ分野における優れた業績を挙げたというのが受章の理由。

世界選手権10連覇を達成したのが1986年ですから、少し時間がかかったような気もしますね。

中野浩一の現在について

そんな中野浩一さん、現在はどのような活動をされているのでしょうか?

ここでは現在の中野浩一さんについて詳しくご紹介していきます。

奥さんとの関係やお仕事など、現在の中野浩一さんに迫ってみましょう!

嫁で歌手のNAOMIと幸せに暮らしている

中野浩一の嫁NAOMIについて

中野浩一さんは世界選手権10連覇を達成した翌年1986年、アイドルとしても活動していた歌手NAOMIさんと結婚されました。

NAOMIさんは2009年に自身の芸能活動を引退され、現在は芸能事務所アルカンシェル代表・中野尚美として裏方に徹しているようです。

アイドル時代は小久保尚美という名前で渡辺プロダクションに在籍し、テレビやラジオにも出演されていました。

お2人が結婚してから順風満帆だったかと言えば、実はそうでも無いようです。

現役時代の中野浩一さんは、常に勝利だけを求めていたため、妻であるNAOMIさんに対しても亭主関白で辛く当たったこともあったのだとか。

そんな生活にNAOMIさんが耐え切れず別居したこともあり、当時は離婚すら考えていたようです。

しかし、中野浩一さんが現役を引退すると、それまでの態度は急変したのだとか。

中野浩一の嫁NAOMIのインスタ

NAOMIさんのインスタなどを確認すると、そんなことがあったのが信じられないほどラブラブなお2人の様子が!

困難な時期を乗り越えたからこそ、中野浩一・NAOMI夫妻は今とても幸せに暮らしているといった印象でした。

お2人にお子さんは居ないようですが、NAOMIさんのSNSには娘さん世代からも慕われている様子が伺えます。

競輪解説者やタレントとして活動中

中野浩一さんは現在、どんなお仕事・活動をされているのでしょうか?

中野浩一さんの現在の活動は以下の通り。

  • 競輪解説者
  • タレント
  • スポーツコメンテーター
  • 日刊スポーツ競輪担当評論家
  • 公益財団法人JKA特別顧問
  • 公益財団法人日本自転車競技連盟常務理事

競輪解説者として、テレビやYouTubeに出演されている中野浩一さん。

タレントとしては、関根勤さんやキャイ~ンも所属する浅井企画、そして奥さんが代表を務めているアルカンシェルの両方に在籍し、活動しているようです。

また、JKA特別顧問や日本自転車競技連盟の常務理事といった、競輪界・自転車競技の発展にも尽力されています。

今なお、多方面で活躍する中野浩一さんのバイタリティに頭が下がる思いですね。

ミスター競輪「中野浩一」のまとめ

伝説の競輪選手「ミスター競輪」中野浩一さんについては以上です。

まとめると以下の通り。

  • 中野浩一さんはたった3ヶ月の練習で競輪学校に合格
  • デビューから18連勝し「九州のハヤブサ」と呼ばれた
  • 中野浩一さんは1985年に初開催されたKEIRINグランプリの初代王者
  • 中野浩一さんが達成した世界選手権10連覇の記録はギネスにも認定
  • 日本人プロスポーツ選手で初めての1億円プレイヤーに
  • ケイリンがオリンピック種目になったのは中野浩一さんがキッカケ
  • 自転車競技の盛んなヨーロッパでは日本以上にリスペクトされていた
  • 引退後には功績を称えられ紫綬褒章受章や業界の要職に就任
  • 離婚の危機もあった妻のNAOMIさんとは現在はラブラブな関係
  • 現在の中野浩一さんも競輪解説者・タレントとして精力的に活動中

中野浩一さんの逸話はとても多く、寬仁親王殿下に競輪を解説されたのがキッカケで寬仁親王杯が開催されるようになった・・・なんてエピソードなどまだまだあります。

中野浩一さんのヨーロッパでの人気・知名度によるエピソードも驚かされるものばかりでしたね。

「ミスター競輪」「世界のナカノ」の功績を、もっと日本人は誇りに思っても良いのでは無いでしょうか。

【必見】競輪で更に勝率を上げる方法を伝授します!

みなさんは競輪で満足に稼げていますか?

競輪で稼ぐためには、様々な要素を加味した予想をしなければなりません。

しかし、そのためにはかなりの手間と時間がかかります。

そこで、ここまで読んでいただけた方限定!

競輪で、誰でも簡単にとにかく勝てる方法をご紹介します!

その方法とは・・・競輪予想サイトを利用すること。

競輪予想サイトは、長年競輪予想してきたプロが自身の予想を無料で公開しているサイトです。

今回は私が実際に検証し、本当に稼げた競輪予想サイトを2つ大公開します!

この2つのサイトを利用すれば、稼げる金額がその分増える。

加えて、片方のサイトの調子が悪くてももう片方で稼げる。

リスクヘッジにも繋がります。

どちらも30秒で終わる無料登録をするだけで毎日予想を見ることができるので、是非登録してみてください!

勝率を上げたい方向け「競輪オートスタート轟」

競輪オートスタート轟のまとめ

とにかく勝率を上げたい方は【競輪オートスタート轟】

直近の成績は以下の通り。

戦績 6戦5勝1敗 的中率 83% 回収率 290%
平均
投資
10,000円 平均
払戻
28,967円
合計収支
60,000円
173,800円
収支 +113,800円

無料予想とは思えないほどの的中率!

60%を超えれば上々と言われる無料予想だけで、驚異の83%を記録。

「勝率を上げたい」

「なかなか勝てない」

なんて方にはピッタリの競輪予想サイトです。

競輪で稼ぎたいなら必ず押さえておきましょう。

>競輪オートスタート轟の無料予想の詳細はこちら

>競輪オートスタート轟の公式HPはこちら

大きく稼ぎたい方向け「競輪ライジン」

全日本選抜競輪【2022】おすすめのサイト

もう一つが【競輪ライジン】です。

直近の成績は以下の通り。

戦績 7戦5勝2敗 的中率 71% 回収率 314%
平均
投資
10,000円 平均
払戻
31,357円
合計収支
70,000円
219,500円
収支 +149,500円

競輪ライジンの回収率は過去トップクラス。

驚異の314%記録。

何度も万舟券を読み切っています。

競輪ライジンも競輪ライジン同様にビッグレースでも大活躍しているので、大きく稼ぎたい方にはこれ以上無いサイトと言えるでしょう。

とにかく一攫千金!なんて方は絶対に登録しておいてください。

>競輪ライジンの無料予想の詳細はこちら

>競輪ライジンの公式HPはこちら

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

競輪には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競輪予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード