header_logo

【競輪初心者向け】競輪基礎知識・用語をご紹介!ズブズブや斡旋の意味とは?

競輪予想サイト解体新書の検証担当「近藤 宗康」です。

今回は競輪の基礎知識・用語について紹介します。

競輪の基礎知識・用語TOP

競輪には独特の言い回しがあり、競輪を始めたばかりの方にはとっては

「なんのことだ?」

となるような言葉も多いと思います。

競輪のレースを実況や解説付きでたくさん見ることで自然と学ぶ。

また、長年競輪を楽しんでいる方に聞くのもいいでしょう。

ただ、これくらいは知っておきたい競輪の基礎知識や用語があるのも事実。

そこで今回は、競輪初心者向けに最低限知っておいた方がいい基礎知識・用語をピックアップして紹介します!

ズブズブや斡旋、ハコ・末脚など中には間違って覚えてしまったものもあるかも知れないので、中・上級者の方も答え合わせのような気持ちで是非ご覧ください!

競輪の基礎知識・用語の重要性とは?

競輪の基礎知識・用語の重要性

競輪そのものの基礎知識や専門用語を知らなくても競輪予想はできますし、車券を購入することも可能です。

しかし、解説者や仲間内での予想で「ある用語を知らない」または「間違って覚えていること」で、情報を共有できないことが問題になります。

簡単な例で言えば、番手という言葉を知らない人に「番手の頭はない(=先頭選手を差すことはない)」という情報が伝わらないということです。

慣れてくると忘れがちですが、競輪の解説者が予想・解説する時には、基礎知識や専門用語がバンバン飛び交っています。

「念のため2車単でいいのでズブズブも押さえておいた方がいいでしょう」

という言葉も知っていれば言葉だけで理解できますが、知らなければ図やイラストでの説明が必要になるというわけです。

スムーズな意思の疎通や仲間内と競輪を楽しむためにも、最低限の競輪基礎知識や用語を知っておくことはとても重要だということが分かって頂けるでしょう。

競輪の基礎用語一覧

競輪独自の基礎用語はたくさんありますが、その中でもいくつか重要なものをピックアップしてご紹介します。

どれも競輪の話題や予想で出てくるものばかりなので、バッチリ覚えて自分のものにしてください。

それでは、覚えておいた方が良い競輪の基礎用語をそれぞれ解説していきます。

バックの意味

競輪の基礎知識・用語_バック

バックとは、バンク内のスタートする場所(ホーム)の反対側(向正面)を差す言葉。

バックでの展開を解説する際を除き単独では使わず、下記のような使われ方をします。

  • バックを取る:最終周回のバックストレッチラインを先頭で回ること
  • バック数:過去のレースでバックを取った回数
  • バックストレッチ(バックストレート):スタートラインの反対側にある直線のこと
  • バックストレッチライン:バックストレッチにあるラインのこと(決勝線の反対にある線)

「バックを踏む」という言葉がありますが、これはここで言うバックの意味ではなく、スピードを緩めるためにペダルを逆回転させることを指します。

予想や会話の中で「バック」と言った時に、どのような意味の話をしているのかが分かれば一人前と言えるでしょう。

斡旋の意味

競輪の基礎知識・用語_斡旋

斡旋とは、JKAがある場で開催されるレースにおいて日程・脚力・脚質・地区バランスなどを考え各選手に出場を打診することを指します。

斡旋が入った選手にはその知らせが届き、特に問題が無ければ該当レースに出場する参加希望の旨を伝える流れとなっているようです。

レースで違反などにより失格となると、その後の裁定を待ち「斡旋をしない措置」が下されることがあります。

混同しがちですが「斡旋停止」は、ドーピングや逮捕といった特段重い理由に起因する処分なので、通常は「斡旋をしない措置」までと考えておいて問題はありません。

斡旋という用語そのものは、競輪予想には関係ありませんが知っていて損は無いでしょう。

ハコの意味

競輪の基礎知識・用語_ハコ

ハコとは、番手の意味で「ハコで回る」とは番手で走ることを指します。

ハコ3やハコ4という言葉がありますが、これは3番手・4番手という意味ではありません。

ゴール前に先頭選手の番手(ハコ)で回っておきながら、差して1着もマークして2着でもなく、3着4着という選手への野次で使う言葉です。

絶好展開でありながら、先頭選手に付ききれず(付きバテ)負けてしまうのですから、ファンからしたら愚痴のひとつも言いたくなりますからね。

番手選手のことをハコと呼ぶ機会は少ないかも知れませんが、自力から追い込みに回った選手に対して「ハコ回りが板についてきた」などと使えば、もう競輪通の仲間入りです!

三分戦の意味

競輪の基礎知識・用語_三分戦

ラインが3つに分かれ行なわれるレースのこと三分戦(さんぶんせん)と呼びます。

9車の場合で言えば、以下のようなものが三分戦に当たります。

  • 3車3車3車(きれいに3車ずつ分かれる)
  • 4車2車3車(特定のラインが長い)
  • 3車3車2車+単騎(単騎選手を含む場合もある)

7車立レースでは二分戦もよく見かけますが、ラインの選手がそれぞれの仕事を全うした三分戦こそが競輪と呼べるのではないでしょうか。

細切れの意味

競輪の基礎知識・用語_細切れ

細切れ(こまぎれ)とは、三分戦よりもラインが多い四分戦(よんぶんせん)以上のレースを指します。

四分戦との境目は明確ではないので細切れ=四分戦」という捉え方でも問題ありません。

3車以上のラインがなく、単騎の選手が2名いれば細切れと呼ぶこともあります。

ただし、3車2車2車+単騎2車を三分戦と呼ぶ解説者もいるので、明確でなく主観的な要素があるのかも知れません。

競輪のレース展開・戦術の用語一覧

競輪の基礎用語に引き続き、ここでは戦術に関しての用語をいくつかご紹介します。

目まぐるしく変化するレース中の展開やお互いの腹の内を探り合い、自身や自身のラインがいかに有利にレースを進めるかという競輪の戦術。

競輪選手の性格や特徴からレース展開や戦術を予想する時にも、専門用語を知っているのと知らないのでは楽しみ方が違ってきます。

せっかく解説者や競輪仲間から予想を聞いても、知らない用語が出てきた時に話の腰を折ってしまうのは避けたいもの。

そこで、ここでは競輪のレース展開や戦術に関わる用語を見ていきましょう!

ズブズブの意味

競輪の基礎知識・用語_ズブズブ

ズブズブとは、ラインの番手・3番手選手が先頭選手を追い抜き、1,2着争いをすること。

ライン753で走っている場合の5-3,3-5で決まることを指します。

先頭選手がタレて(力尽きて)しまうことで起きますが、タイトルレースで番手選手を勝たせるために「死に駆け(しにがけ=自身の着は度外視した戦法)」した場合は、ズブズブとは言いません。

また、後述する「交わしの交わし」と違い、あくまでライン内での決着がズブズブの条件なので間違えないようにしましょう。

カマシの意味

競輪の基礎知識・用語_カマシ

カマシは、タイミングよく飛び出した自力選手による奇襲につけられた名称。

同じく奇襲である相撲のぶちかましが由来とされています。

カマシは自身の脚質・自身と相手のライン構成などを複合的に判断した上で、対戦相手の意表をどれだけ上手くつけるかが成功の秘訣

「ここでは来ないだろう・・・」

といった相手選手の気の緩みを見逃さないセンスも必要です。

もちろんカマシが失敗することもありますし、カマシを積極的に使う選手はそれだけ警戒されるので成功率は下がります。

しかし、ファンの期待に応えて、一気に全団をカマし切るレースを見てしまうと、その選手のことがさらに好きになるほど、決まるとかっこいい奇襲戦法です。

注意したいのは「カマシ」という決まり手は無い点。

決まり手は、あくまで仕掛けた場所やゴール前で番手選手に交わされたかによって分けられます。

競走結果として発表される4つの決まり手が、どのような流れで(今回の場合はカマシ)決着したものなのか。

こういった点も踏まえて知ることで、競輪は更に奥深い楽しみが出てくる競技になります。

そのために、カマシという戦法を好んで使う選手を覚えておくのは重要です。

交わしの交わしの意味

競輪の基礎知識・用語_交わしの交わし

ゴール前先頭にいた選手が二番手の選手に交わされ、さらにその二番手の選手も三番手の選手に交わされること交わしの交わしと呼びます。

見た目はズブズブと似たものですが、こちらは同一ラインでの決着でない場合。

競輪予想をする上で、交わしの交わしまで予想することは非常に困難と言えるでしょう。

一般的にレースを振り返った時に使うことが多いです。

実力が拮抗したメンバーの集まるグレードレースなどでは、複数の選手がなだれ込むようなレース展開も多く、交わしの交わしのような決着が増えて写真判定に判断を委ねる激戦も。

2021年5月、京王閣で開催された日本選手権決勝では、3着までが微差という接戦でした。

優勝が約6,000万円、2着が約3,000万円とたった数cmの差で賞金額がこれほど違うのですから、交わしの交わしが増える理由も頷けるでしょう。

ゴール直前での最後のもがき・伸びを制した者による、大逆転劇が交わしの交わしと言えそうです。

末脚の意味

競輪の基礎知識・用語_末脚

末脚先行選手のゴール前の粘りのこと

競馬でもよく使われるので、知っている方も多いのではないでしょうか。

先行選手が逃げや捲りを打つと、通常はゴール前で番手選手に差される決着が多くなります。

ですが、末脚を持つ選手の場合、4角から直線やゴール前までタレることなく踏み続けたり、中には踏み直すことも往々にして見られるでしょう。

踏み直すとは、そこまでのレースで余力を残しており、最終直線でもう一度ペダルに力を込めスピードを維持(または再加速)すること。

これこそ末脚の真骨頂です。

タテ脚と呼ばれる番手からの最後の伸びを持つ選手と、末脚がある選手との攻防に注目すれば、展開予想から競輪をより深く楽しめること間違い無しです。

競輪用語を確認できるおすすめのサイト一覧

ここまで代表的な競輪用語をご紹介してきましたが、競輪初心者の方にはまだまだたくさんの知らない用語があると思います。

そこで競輪用語をいつでも気軽に確認できるおすすめのサイトをご紹介!

たくさんある競輪用語をまとめて覚えるより分からない用語に出会った時に、辞書のように素早く調べることができるので非常に便利です。

まずは競輪公式サイトから!

KEIRIN.JP

競輪の基礎知識・用語_おすすめサイトKEIRIN.JP

競輪公式サイトKEIRIN.JPの初心者コンテンツは、その名の通り競輪を1から学べるとても便利なコンテンツが揃っています。

今回は競輪の基礎知識や用語、レース展開や戦術用語について説明しますが、予想の方法や車券の買い方などにも触れていますので、初心者の方はお時間のある時にご覧ください。

競輪の基礎知識・用語_おすすめサイトKEIRIN.JP

KEIRIN.JPで競輪の基礎知識や用語を調べるには、トップページにある「初心者コンテンツ」に進みます。

競輪の基礎知識・用語_初心者コンテンツ

初心者コンテンツは、日本語の他に英語・韓国語・中国語(2種類)で読むことができるため、まずは該当する言語を選択してください。

競輪の基礎知識・用語_初心者コンテンツ

競輪の基礎知識・用語_初心者コンテンツ

その後、初心者のための競輪ガイドが表示されるので、下にスクロールしてお目当ての情報をチェックしましょう。

競輪の用語に関しては、ページの一番下に「あ行」から順番に整理されているので、気になる用語・単語を辞書のように調べることが可能です。

その他にも競輪を楽しむ上で重要な事柄を網羅しているので、競輪初心者だけでなく中・上級者の方も参考にしてみるとよいでしょう。

オッズパーク

競輪の基礎知識・用語_おすすめサイトオッズパーク

次にご紹介するのは競輪だけでなく、競馬やオートレースも買えるオッズパーク

競輪の基礎知識・用語_おすすめサイトオッズパーク

オッズパークのトップページにある「競輪用語集」をクリックすることで閲覧できます。

競輪の基礎知識・用語_競輪用語集

オッズパークの競輪用語集についても、あいうえお順に整理され辞書のように素早く希望の用語を調べることが可能です。

単語・用語からの検索だけでなく、右にあるカテゴリーから探すことができるのも便利!

オッズパークもKEIRIN.JPと同様に、ひとつの用語に関して同様のことを記載していますが、人によって理解しやすい方があると思いますのでご自身に合ったものを利用してみましょう。

【競輪初心者向け】競輪基礎知識・用語のまとめ

競輪の基礎知識・用語まとめ

今回は【競輪初心者向け】競輪基礎知識・用語についてまとめました。

まとめると以下の通り。

  • 競輪の基礎知識・用語を知らないと意思疎通がスムーズに行なえない
  • バックとはバンクの向正面のことを指す
  • ハコとは番手選手のことを差す
  • 三分戦はラインが3つに分かれたレース
  • 細切れとはラインが4つ以上に細かく分かれたレース
  • 競輪のレース展開や戦術の用語を知ると更に競輪が楽しくなる
  • ズブズブはライン番手・3番手選手が1,2着争いをすること
  • カマシは様々な条件が整った時に繰り出される高度な戦術
  • 交わしの交わしはゴール前で起きる最後の大逆転劇
  • 末脚は先行選手が最後までタレずにペダルを踏み切れる脚質のこと
  • 用語チェックに利用したいのはKEIRIN.JPとオッズパーク

今回は初心者向けに代表的な競輪の基礎知識や用語をご紹介しましたが、まだお伝えしたい用語や戦術などたくさんあります。

当サイト関連記事やKEIRIN.JPなどを上手に利用して、より深い競輪の知識や用語を学んでみてください。

そうすれば、今よりももっと競輪を楽しめるはずです!

【限定公開】競輪初心者でも簡単に稼げる方法を伝授します!

競輪始めたての方、競輪をやってみたい方がすぐに競輪で稼ぐのは非常に難しい。

「もっと稼ぎたい・・・」

「全然勝てない・・・」

なんて方も多いと思います。

そこで!

ここまで読んでいただいた方限定で、私が普段から活用している競輪で簡単に稼ぐ方法を伝授します!

その方法とは・・・

競輪予想サイトを利用すること。

今回は、私が実際に利用し本当に稼げている競輪予想サイトを2つご紹介します。

どちらも利用開始から抜群の戦績を収めており、公開された予想に丸乗りするだけ稼げるので、是非試してみてください!

自分で予想したい方にとっても参考にできるのでおすすめです。

勝率重視の方向け「競輪オートスタート轟」

競輪オートスタート轟のまとめ

的中率を重視したい方は競輪オートスタート轟をおすすめします!

直近の成績は以下の通り。

  •  的中率  :83%
  •  回収率  :182%
  • 獲得金額:325,700円

無料予想とは思えないほどの安定感!

とにかくコンスタントに稼ぎたい方にはおすすめです。

>競輪オートスタート轟の無料予想の詳細はこちら

>競輪オートスタート轟の公式HPはこちら

大きく稼ぎたい方向け「競輪カミヒトエ」

競輪カミヒトエ

回収率を重視したい方は競輪カミヒトエ

直近の戦績は以下の通り。

  •  的中率  :72%
  •  回収率  :276%
  • 獲得金額:538,300円

回収率226%!無料予想とは思えない回収率。

とにかく大きく稼ぎたい方にはこれ以上無いでしょう!

>競輪カミヒトエの無料予想の詳細はこちら

>競輪カミヒトエの公式HPはこちら

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

競輪には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競輪予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード