header_logo

小松島競輪の予想方法をご紹介!おすすめの予想サイト・注意点も完全網羅!

競輪予想サイト解体新書の検証担当「近藤 宗康」です。

今回は小松島競輪の予想方法を皆さんに紹介します。

小松島競輪_TOP

小松島競輪場は、1950年に徳島県小松島市横須町に開設されました。

徳島県にある唯一の競輪場で、改修なども繰り返しながら70年以上競輪ファンに愛されています。

そんな小松島競輪は、ファンの間では「勝てない」という声が絶えない競輪場として有名です。

では、そんな小松島競輪ではどのように予想していけばいいのでしょうか。

小松島競輪の特徴の重要な点にフォーカスして小松島競輪の予想方法を徹底解説していきます。

おすすめの予想方法・注意点・相性の良い予想サイトまでご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

小松島競輪予想の前に押さえておくべきポイントは3つ!

競輪は「情報戦」です。

完全に運任せで勝てることはあっても、そのような偶然の産物は連続しては生まれません。

あらゆる情報を集めた上で予想をすることが大切になってきます。

必ず当てる」が出来ずとも「当たる確率を上げる」は可能です。

そこでまずは、小松島競輪の特徴の中でも重要度の高いポイントをご紹介します。

それは以下の3つ。

  • 小松島競輪のバンクデータ
  • 小松島競輪の有利不利
  • 直前の天候の把握

それぞれ詳しくご紹介します。

小松島競輪予想のポイント1 小松島競輪のバンクデータの把握

競輪のレースが行われる走路を「バンク」といいます。

バンクは日本にある43会場の競輪場でそれぞれ特徴が異なり、全く同じというものはありません。

特徴が異なれば、当然レース展開も変わってきます。

つまり、各競輪場の特徴というのは、競輪予想をする上で重要度が非常に高いということ。

ということで、全国の競輪場の平均データと小松島競輪のバンクデータを比較していきましょう。

小松島競輪のバンクデータ 全競輪場の平均バンク
バンク周長 400m バンク周長
直線距離 55.5m 直線距離 53.9m
カント  29°46´27″ カント 31°64´23″
ホーム 10.3m ホーム 10.6m
バック 9.3m バック 9.4m
センター 8.3m センター 7.7m

小松島競輪はバンク周長が400mのバンクを採用。

400mバンクは全国43開場の競輪場の中では31会場で採用されているので、小松島競輪のバンクは平均的な長さといえます。

直線距離や幅員なども平均的です。

しかし、カントは角度が全国平均より 2°17´96″も緩い設計です。

たった数度の違いとはいえ、カントはレース展開・選手の有利不利に大きな影響を与える要素。

周長や直線距離だけをみると平均的なバンクと思えますが、カントの影響を把握していないと「勝てない」につながります。

把握した上で予想をすることは、勝率アップに繋がるでしょう。

小松島競輪予想のポイント2 有利不利の把握

小松島競輪のバンクは、カントが緩いバンクであることが分かりました。

では、このカントの緩さから、選手たちにどのような有利不利が生まれるのでしょうか。

全国の決まり手データと小松島競輪の決まり手データを比較していきます。

まずは全国の決まり手の平均割合のデータをご覧ください。

1着
逃げ
19%
捲り
26%
差し
55%
2着
逃げ
17%
捲り
15%
差し
30%
マーク
38%

全国の競輪場の決まり手で最も割合が大きいのは「差し」。

次いで「捲り→逃げ」の順で決着しやすいという結果になりました。

つまり「差し」で決まるのが競輪の定石と言えます。

続いて、小松島競輪の決まり手データをみてみましょう。

1着
逃げ
18%
捲り
33%
差し
49%
2着
逃げ
17%
捲り
17%
差し
32%
マーク
34%

小松島競輪の決まり手も、最も大きな割合を占めているのは「差し」

次いで「捲り逃げ」という順になりました。

つまり、小松島競輪は定石通りの場面が多く、バンクの特徴は結果や選手の有利不利を左右することは少ないということ。

ただ、各決まり手の割合に多少の変化はあるので、柔軟に対応する必要があるでしょう。

小松島競輪予想のポイント3 直前の天候の把握

競輪のレースに大きな影響を及ぼす要素として、天候があげられます。

全国43ヶ所に点在する競輪場のほとんどが屋外にあるため特に「」「」に注意が必要です。

小松島競輪もその1つ。

小松島競輪場は全国の競輪場で最も海に近い立地となっているため、常に海風が吹きこみます。

海風は向かい風となった時、先行選手がいつも以上に体力の消耗などから、レースが荒れる事が多いです。

さらに、天候は直前になって変わることもあります。

そのため、小松島競輪予想での天候チェックはレース直前がベストです。

以下のサイトを使えば小松島競輪のリアルタイムな天候を見ることができるので、ぜひご活用ください。

小松島競輪の特徴からわかるおすすめの予想方法ご紹介!

小松島競輪_おすすめ

小松島競輪で予想する際に抑えておきたいポイントは把握していただけたでしょう。

小松島競輪での予想方法をご紹介していきます!

おすすめできる小松島競輪の予想方法は以下の3つです。

  • ホームバンクの選手を車券に絡める
  • 軸に選ぶのは「差し」が得意な選手
  • 軸選手をマークする選手を車券に絡める

それぞれ詳しく解説します。

ホームバンクの選手を車券に絡める

400mバンクは全国で最も使われているため、走り慣れている選手は多いはず。

小松島競輪もこの400mバンクです。

しかし、小松島競輪はカントが緩いというクセがあります。

そのため、走り慣れているはずなのに思うようにできないという選手が出てくるのも当然です。

そんな中、小松島競輪をホームバンクとしている選手は、誰よりも特徴を理解しています。

ホームバンクで戦うことになる選手は、格上相手に勝てる可能性を有しているといえるでしょう。

なので、ホームバンクが小松島競輪である選手が出走する際は、積極的に車券に絡める事がおすすめです。

軸に選ぶのは「差し」が得意な選手

小松島競輪は「差し」が最も決まりやすい競輪場であることがわかりました。

その割合は49%。

半数近くを占めていることになります。

これは定石通りの結果です。

したがって、小松島競輪では基本的に「差し」が得意な選手を軸にするのがおすすめ

出走表を見て選手の得意不得意を把握しておきましょう。

軸選手をマークする選手を車券に絡める

競輪には1名のみを当てる券種がなく、最低でも1・2着まで予想する必要があります。

そのため、軸の選手だけ選出するのではなく、2着以降も予想しなければなりません。

では、2着の決まり手はどのような選手が多いのか。

改めて小松島競輪の決まり手データをご覧ください。

2着
逃げ
17%
捲り
17%
差し
32%
マーク
34%

2着で最も多いのはマーク。

したがって、1着になるであろう選手をマークする選手は車券に絡みやすいと言えます。

ただ、マークで車券に絡んでいる事が多い選手が勝負するレースでも1着になりそうな選手をマークするとは限りません

なので、ライン予想や選手のコメントなどは目を通し、軸の選手にマークする選手を見極めるようにしましょう。

小松島競輪の平均配当を踏まえたおすすめの予想方法をご紹介!

小松島競輪_平均配当からの予想

ここまでご紹介した予想方法を使えば、ある程度の勝率をキープすることができるでしょう。

ただ、競輪で怖いのはレースによって予想難易度が変動すること。

難しいレースはそもそも当たりにくい上、当たったからといって必ずしも大きく稼げるということはありません。

レースの難易度を理解し、比較的簡単なレースを選択する意識が重要です。

小松島競輪のレースの難易度を見極めるためには「クラス別の平均配当」を参考にしてください。

  小松島競輪 全国平均
S級(9車) S級(7車) A級(9車) A級(7車) L級 S級(9車) S級(7車) A級(9車) A級(7車) L級
開催回数 38 72 283 42
2枠複 866円 1,075円 929円 773円
2枠単 1,815円 2,063円 1,672円 1,511円
2車複 1,239円 1,534円 1,425円 498円 1,984円 1,119円 4,419円 1,103円 1,079円
2車単 3,101円 3,160円 2,907円 672円 4,030円 2,246円 12,661円 2,199円 2,161円
ワイド 648円 576円 538円 716円 755円 442円 1,247円 461円 422円
3連複 2,606円 2,564円 2,084円 1,579円 4,685円 1,842円 9,012円 1,800円 1,632円
3連単 14,017円 16,579円 15,511円 3,850円 28,409円 10,807円 22,910円 11,015円 9,291円

クラス別平均配当を全国・小松島競輪で比べると、小松島競輪はS級(9車)立てとL級戦は配当が比較的低めであることがわかりました。

とはいえ、S級(9車)立ての3連単は配当が14,017円。

簡単とはいえません。

対して、L級戦の3連単の配当は3,850円と低くなっています。

つまり、小松島競輪のL級戦の予想難易度は低いということです。

これを踏まえたおすすめの予想方法は以下の通り。

  • L級を3連単で勝負

ガールズケイリン(L級)は男子競輪のようにラインという概念がないため、選手の実力通りの結果になりやすいです。

当てるのが難しい3連単でも、予想難易度は低いといえます。

そのため紹介してきた予想方法を使用すれば、当てることは比較的簡単でしょう。

従って、小松島競輪のL級戦では3連単を使った予想がおすすめです。

買い目を10点ほどに抑え、回収率下げないようにしてください。

小松島競輪で予想する際の注意点をご紹介!

小松島競輪_注意点

おすすめ予想方法を実践することができれば、ある程度の勝率を担保できるはずです。

しかし、絶対がないのが競輪。

予期せぬ展開に苦しむこともあるでしょう。

そこで、小松島競輪で予想する際の注意ポイントを2つご紹介します。

競輪の定石を信じすぎない

小松島競輪で最も多かった決まり手は49%で「差し」でした。

この結果から軸には「差し」が得意な選手を選ぶことが最適といえます。

しかし、油断は禁物です。

49%で「差し」で決着が付くということは、51%は別の決まり手で決まります。

データはあくまでも過去の累積。

傾向の把握をするものであり、的中確率を表すものではありません。

定石ばかり信じていると痛い目を見ることがあるでしょう。

決まり手データに頼りすぎず、あらゆる情報を加味した柔軟な予想をすることが大切です。

3連単は買い目を狭めすぎない

小松島競輪と全国の競輪場のグレード別の平均配当を見ると、L級戦の3連単の平均配当が低いことがわかりました。

平均配当が低いということは、それだけ予想難易度が低くなるということ。

予想難易度が低い」と聞くと、買い目を狭めてしまう人がいます。

しかし、これは非常に危険です。

3連単の的中確率は1/504と、競輪の中で最も予想難易度が高い券種。

いくら小松島競輪のL級レースの難易度が低いといえど、買い目を狭めてしまうと外れる可能性は高いです。

オッズを見て、トリガミにならないラインを狙いましょう。

小松島競輪予想では競輪予想サイトを参考にするのがおすすめ!

ご紹介したすべての項目を把握することができたら、小松島競輪での勝率はかなり高くなるでしょう。

しかし、この情報をすべて網羅するのには時間がかかり、知識量が少ない方にとっては困難を極めます。

なので、小松島競輪で勝負する際は「競輪予想サイト」を使ってみてください。

競輪予想サイト内には「買い目」がそのまま公開されているので、競輪歴に関係なく勝率を上げることが可能です。

今回は、小松島競輪でおすすめの競輪予想サイトを2つご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

ウィンチケット

久留米競輪_おすすめの競輪予想サイト_ウィンチケット

無料情報の有無
有料情報の有無
今月の的中率
今月の回収率

ウィンチケットは、競輪情報・最新のニュース・AI予想などコンテンツが満載の競輪予想サイト。

サイト内で競輪投票までできるので、競輪ファンであれば知っておいて損はないサイトです。

ただ、ウィンチケットのAI予想は買い目をそのまま公開してくれるわけでは無いのに加え、競輪予想に特化したサイトではありません。

的中率や回収率は低いと言えます。

とはいえ、競輪予想に必須な情報は手に入れることができるのは間違い無いでしょう。

競輪アンビシャス

久留米競輪_予想_おすすめ競輪予想サイト_競輪アンビシャス

無料情報の有無
有料情報の有無
先月の的中率 71.4%
先月の回収率 319%

競輪アンビシャスは、的中率・回収率どちらもずば抜けた成績を誇る競輪予想サイト。

ウィンチケットとは異なり、買い目をそのまま公開しています。

また、競輪アンビシャスが公開している買い目は毎日無料で閲覧可能。

リスクなくプロの予想で勝負できるので、小松島競輪でも大きく稼ぐことができるでしょう。

競輪予想サイト解体新書では競輪アンビシャスの検証も行っているので、ぜひ参考にしてください。

公式サイトをみる
無料予想記事
口コミ記事
概要記事

小松島競輪でライブ中継を見るなら「公式ユーチューブチャンネル」がおすすめ!

小松島競輪_ユーチューブ

アカウント名 小松島競輪
ライブ配信レース 本場開催の全レース
アーカイブ あり

※2023年06月12日現在

小松島競輪で開催しているレースのライブ中継を見るなら「公式ユーチューブ」がおすすめ。

小松島競輪公式ユーチューブでは、本場開催の全レースをライブ配信しています。

会員登録の必要もなく、誰でも簡単に閲覧可能。

予想の参考になる動画やインタビューもあるので、ぜひ利用してみてください。

小松島競輪の予想方法まとめ!

今回は、小松島競輪の予想方法をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

まとめると以下の通りです。

  • 小松島競輪バンクはカント緩め
  • 全国の競輪場の中で最も海沿いに位置しており海風が頻繁に吹く
  • 小松島競輪がホームバンクの選手を車券に絡める
  • 軸にするのは「差し」が得意な選手
  • 軸の選手をマークする選手を車券に絡める
  • L級は3連単で勝負する価値あり
  • 小松島競輪では競輪予想サイトを合わせて使う
  • 小松島競輪のライブ中継を見るなら公式ユーチューブがおすすめ

小松島競輪は、カントが緩めであったり、海風が吹き込みやすいことが分かりました。

稼げないジンクスがある小松島競輪ですが、今回のおすすめ予想方法・注意点を基に予想をすれば払拭できるのではないでしょうか。

そうなれば、周りとの差をついてきます。

ぜひとも今回ご紹介した予想方法を活用し、勝率を上げていってください。

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

競輪には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競輪予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード