header_logo

2022年のS級S班「古性優作」を徹底網羅!グランプリの優勝戦やコロナ対策支援までご紹介!

競輪予想サイト解体新書の検証担当「近藤 宗康」です。

今回は古性優作について紹介します。

古性優作のTOP

競輪界の頂点と言えば、S級S班に所属する9人の選手であることは間違いありません。

前年のKEIRINグランプリに出場した、G1優勝者や獲得賞金ランキング上位者で構成されたS級S班の選手たち。

そんな最強競輪選手の中で、今回は2022年のS級S班である古性優作選手について徹底網羅!

古性優作選手が競輪選手になったキッカケから、グランプリ優勝戦やコロナ対策支援まで深堀してお届けします!

ぜひ最後までご覧ください。

古性優作ってどんな競輪選手?

古性優作のプロフィール

まずは、古性優作選手の簡単なプロフィールからご紹介しましょう。

表記 古性 優作(こしょう ゆうさく)
生年月日 1991年2月22日
年齢 31歳
出身地 大阪府
身長 168.0cm
体重 77.0kg
血液型 O型
期別 100期
ホームバンク
自転車競技歴 2006 BMX全日本選手権 優勝
2007 BMX全日本選手権 優勝
2008 BMX全日本選手権 優勝
2021 オールスター競輪 優勝
2021 KEIRINグランプリ 優勝
2022 全日本選抜 優勝
2022 高松宮記念杯 優勝
好きな食べ物 焼き肉
嫌いな食べ物

古性優作選手は大阪府出身の100期の競輪選手です。

大阪支部で活躍している古性優作選手ですが、ホームバンクは決めておらず、練習は関西サイクルスポーツセンターで行っているのだとか。

強引な捲りを放つレーススタイルや、ワイルドな見た目の古性優作選手。

ですが、インタビューでは優しい口調の関西弁で答えるなど、そのギャップに魅力を感じる競輪ファンも多いようです。

古性優作が競輪選手になったキッカケは?BMXの世界王者だった!

古性優作はBMXの世界王者だった

そんな古性優作選手ですが、競輪選手になったキッカケは何だったのでしょうか?

古性優作選手が初めに触れた自転車競技はBMXでした。

中学時代はラグビー部に所属していましたが、それはBMXのための体力づくりだったと語る古性選手。

地元の清風高等学校に進学する頃には、かなり本格的にBMX選手として活躍したのだとか。

古性優作選手のBMXでの戦績は以下の通り。

  • 2006 BMX全日本選手権 優勝
  • 2007 BMX全日本選手権 優勝
  • 2008 BMX全日本選手権 優勝

古性優作選手は、高校在学中にBMX全日本選手権を3連覇していました!

ただ、世界では・・・

高校3年生のときに中国で行われた世界選手権(ジュニアエリート部門)で決勝戦まで行ったのが最高。8着でした、8人中(笑)。最後は落車して再乗して。

と、あまり活躍できなかったようです。

高校卒業後、アルバイト生活をしながら、BMXでのオリンピック出場を目指していた古性優作選手。

しかし、マイナー競技であるBMXで飯を食べていくことは難しいと考え始めていたのだとか。

そんな中、古性選手はBMXの先輩たちが競輪選手として活躍する姿を見て、自身も競輪選手を目指すことに!

ちなみに、BMXの先輩としては、同じ大阪出身の稲川翔選手(90期)、黒田淳選手(岡山・97期)、西岡拓朗(広島・97期)。

古性優作選手が競輪選手になったキッカケは、BMXの先輩たちの背中を追ったことと言えそうですね!

古性優作のデビュー戦・初勝利について

BMXの世界から競輪界に飛び込み、100期生として競輪学校を卒業した古性優作選手。

気になるデビュー戦や初勝利は、どんな感じだったのでしょう?

古性優作選手のデビュー戦は、地元・岸和田競輪場で2011年7月4日から開催された被災地支援競輪(F2)。

レースは古性優作選手が終始リードする、デビュー戦とは思えない展開だったようです。

結果、デビュー戦で見事な初勝利

古性優作の初勝利について

そして、波に乗った古性優作選手は準決勝・決勝も勝利し、デビュー節での完全優勝となりました!

地元のデビュー節での完全優勝ですから、岸和田競輪場も大いに盛り上がったでしょうね!

古性優作は2度の失格で斡旋停止!

古性優作選手はそれほど失格や過失走行の多い選手ではありませんが、レースの展開によっては避けられないものです。

競輪での失格や違反が多くなると、斡旋停止という厳しい処分が下されます。

古性優作選手の失格で語られるのは、1つのレースで2回の失格処分となったレースが挙げられるでしょう。

古性優作の斡旋停止について

2017年4月9日に川崎競輪場で行われたS級優秀戦。

古性優作選手は、斜行により平原康多選手を落車させた後、郡司浩平選手への過度な押し上げを行い、この2つの行為が失格と判断されました。

結果、斡旋停止に。

古性優作の斡旋停止について

また、2020年10月にも違反点数が130点を超えたため、2021年2月に斡旋停止期間があった古性優作選手。

この休み期間中、古性優作選手自身が後に語るように、フレームをはじめ、まったく新しい自転車に変更したようです。

古性選手は、帝王・山田裕仁さんとの対談でこう答えています。

今年(2021年)がスタートした1月の段階では、まったくよくなかったんですよ。
そして2月にはあっせん停止期間があって・・・そこで自転車を、1月まで使っていたものからガラッと変えたんですよね。
フレームから何から何まで、以前と同じパーツがなにひとつないくらい大きく変えて。

と、相当な変更を行ったようです。

最初は、練習でも新しいフレームやパーツが馴染まなかった古性選手ですが、感覚をつかむ内に「これはいけるかも」と思ったのだとか。

2021年と言えば、古性優作選手が一気にスターダムに上りつめた年。

あの快進撃の裏には斡旋停止と新フレームが関わっていたのですね!

古性優作が競輪グランプリ2021で優勝!

古性優作のKEIRINグランプリ2021について

自転車をフレームから変えたことで、手応えを感じた古性優作選手。

その感覚が正しかったと証明されたのは、自身初となるG1タイトルの獲得でした。

そして、2021年8月のオールスター競輪(いわき平)での優勝により、KEIRINグランプリにも初出場。

出場メンバー中、古性優作選手とラインを組む選手は居らず単騎での戦い。

強力メンバーの三分戦とあって、オッズも割れ気味の中、単騎の古性選手も3、4番人気につけていました。

レースは、埼玉の宿口陽一選手、平原康多選手に任された茨城の吉田拓矢選手が駆ける展開。

単騎の古性選手は上手い立ち回りで、茨城・埼玉ラインの好位4番手で最終周回に入ります。

最終バック、宿口選手が吉田選手を交わし前に出るタイミングで、すかさず捲りを打つ古性選手。

KEIRINグランプリ2021の当時の画像

スピードに乗った古性優作選手は、3コーナーで捲りきると、そのままゴール線を通過。

見事、KEIRINグランプリ初出場・初優勝となりました!

名だたる選手が誰もそのスピードに付いて行けない、見事なレースさばきだったと言えそうです。

古性優作の年収は?

古性優作の年収について

そんな古性優作選手がいくら稼いでいるか気になる方も多いのでは?

そこで、ここでは古性優作選手の年収についてご紹介していきます。

まずは、2017年から5年間の古性優作選手の獲得賞金額をご覧ください。

獲得賞金額(順位)
2017年 35,201,400円(29位)
2018年 47,752,000円(11位)
2019年 49,115,600円(14位)
2020年 48,290,700円(11位)
2021年 210,561,000円(1位)

さすがにグランプリを獲った2021年は、2億円を超える獲得賞金額で驚きですね。

ですが、それ以前もコンスタントに約5,000万円を稼いでいる古性優作選手。

この5年間の獲得賞金総額は、3億9,000万円で平均は7,800万円ほど

競輪選手は獲得賞金の他に各種手当がつきますから、年収はさらに多くの額を貰っていることになります。

そこから計算すると、2017~2021年の古性優作選手の平均年収は、9,000万円超といったところでしょう。

競輪界のトップ選手はとんでもない金額を稼いでいるんですね!

ちなみに、古性選手は2022年6月25日現在も、既に102,407,000円の賞金を稼いでいます。

2022年6月に地元・岸和田で開催された高松宮記念杯競輪で、2度目のG1タイトルを獲得したのが大きいですね!

この優勝で2022年のKEIRINグランプリ出場も決定!

今年の古性優作選手は、いったいどれくらい稼いでしまうのでしょうか?

古性優作の師匠について

古性優作の師匠について

競輪には練習を共にするだけでなく、競輪界の様々な礼儀を教える存在として師匠を持つ選手が多いようです。

ところが、古性優作選手には師匠が居ません。

師匠が居ることでメリットは有っても、デメリットは無いはず。

古性選手もデビューから数年は、苦労することもあったのでは無いでしょうか?

ただ、そんな古性優作選手にも、師匠代わりのような存在の選手が居ました。

それは、同じ大阪支部の55期生だった郡山久二さんです。

郡山久二さんは2014年に落車が元で引退されましたが、引退後も岸和田競輪でバイク誘導をするなど後輩想いで、とても面倒見の良い方なのだとか。

古性優作選手も郡山さんのことを尊敬しているようなので、師匠と弟子に近い関係のようにも感じますね。

古性優作が新型コロナ対策支援で岸和田市にフェイスシールド1,000枚寄付!

古性優作のコロナ支援について

あまり知られていないことですが、社会貢献活動をされている競輪選手は少なくありません。

実は、古性優作選手も社会貢献活動の一環で、新型コロナ対策支援を行っていました!

新型コロナウィルスが猛威を振るい、国内で初めての緊急事態宣言中だった2020年5月18日。

古性優作選手は岸和田競輪場のある岸和田市に、フェイスシールド1,000枚を寄付したそうです。

その時の古性優作選手のコメントは以下の通り。

「何か自分にできることはないかと思い、微力ではありますが、フェィスシールドを寄付させていただくことにいたしました。一人の力が弱くても日本の人口、1億2500万人が一つになると、とてつもなく大きな力になると信じています」

競輪界も開催中止などで大変な時期に、率先して動いた古性優作選手。

古性選手のコメントからも、素晴らしい人間性が溢れていますね。

こういうところが、全国の競輪ファンに愛されている理由のひとつかも。

古性優作のSNSを調査!

芸能人やアスリートの何気ない日常や、意外な一面が見られることで人気のSNS。

競輪選手の中にも、人気になっているツイッターやインスタがあるようです。

古性優作選手はSNSをやっているのでしょうか?

調べてみると・・・古性優作選手はインスタをやっていることが分かりました!

以前は、ツイッターをされていたという情報もありましたが、現在は確認できず!

古性優作選手のインスタは、どのような感じなのでしょうか?

古性優作のインスタについて

古性優作のインスタについて

古性優作選手のインスタ情報は以下の通り。(2022年6月現在)

アカウント名 koshoyusaku
フォロー数 78人
フォロワー数 121人
投稿数 0件

古性優作選手のインスタは、フォロワー数121人で投稿数0件と・・まだ本格的に動かしていないようでした!

偽アカウントかも?と思い確認すると、フォロワーの中に千葉競輪場や浅井康太選手も居たので、偽アカウントでは無さそうです。

今後、古性優作選手の投稿があるかも知れないので、ファンの方はフォローしてみてはいかがでしょうか?

古性優作の結婚事情について調査!元女優の渡辺貴実花と結婚していた!

古性優作の結婚について

強さの中に優しさもある古性優作選手ですから、競輪ファンだけでなく女性にもモテるはず!

そこで、古性優作選手が結婚しているのか調べてみました!

調査した結果・・・

古性優作選手は、2019年に結婚していることが判明!

お相手は、元・女優の渡辺貴実花さん。

渡辺貴実花さんは本名で、芸能活動は渡辺聖花さんとして活動されていました。

古性優作の嫁・渡辺貴実花さん

渡辺貴実花さんは、お仕事で競輪番組のアシスタントなどをされており、そのご縁で古性優作選手と出会ったようです。

競輪界の厳しさを知っているだけに、貴実花さんは食事での栄養管理はもちろん、家のことは全部、自分がやる!というスタンスだそう。

お子さんも産まれ、奥さんのサポートもある中で、練習の質が向上したと語る古性優作選手。

KEIRINグランプリ制覇には、渡辺貴実花さんという素敵な奥さんの存在は欠かせなかったのでは無いでしょうか。

古性優作が落車!?怪我の影響は?

古性優作の怪我について

古性優作選手は、落車がとても少ない選手の一人です。

これは、悪路を飛んだり跳ねたりするBMXで鍛えられたものと言えるでしょう。

2021年12月のKEIRINグランプリ直前のインタビューでも、落車は10年で4回ほどだと語っています。

古性優作選手の身体バランスは、競輪界でも1、2を争うのでは無いでしょうか?

それを裏づけるのが、2021年5月5日に京王閣で開催された日本選手権2日目のレース。

古性優作の怪我について

ゴール寸前で接触し大きくバランスを崩す古性優作選手でしたが、なんと!落車も無く無事にゴールしちゃいました。

こんな体勢で落車しない古性優作選手は凄いですね!

古性優作のまとめ

2022年のS級S班、古性優作選手については以上です。

まとめると以下の通り。

  • 古性優作選手は大阪府出身の100期の競輪選手
  • 中学から始めたBMXでは高校時代には日本チャンピオンに!
  • BMXの先輩たちが競輪で活躍する姿を見たのが競輪選手になったキッカケ
  • 古性優作選手はデビュー戦で初勝利、デビュー節で完全優勝
  • 斡旋停止中にフレームから自転車を変更したことがブレイクに
  • 古性優作選手はKEIRINグランプリ2021において初出場・初制覇を達成
  • 古性優作選手の年収は9,000万円を超えている(2017-2021の平均)
  • 古性選手に師匠は居ないが大阪支部の郡山久二さん(引退)を尊敬・慕っている
  • 地元への恩返しとして岸和田市にフェイスシールドを寄付していた古性優作選手
  • 古性選手の奥さんは、元・女優の渡辺貴実花(聖花)さん
  • 古性優作選手はBMXで培った身体バランスのお陰で落車がとても少ない

2021年にG1・GP初制覇と、一気にブレイクを果たした古性優作選手。

結婚しお子さんも産まれる中で、斡旋停止の休み中に挑んだ大掛かりな自転車変更は勇気がいることだったでしょう。

2022年も6月に地元・岸和田で高松宮記念杯競輪を獲り、古性優作選手からしばらく目が離せそうにありませんね!

競輪でコンスタントに稼げる方法を配信!

皆さんは、競輪で満足のいく利益を獲得できていますか?

競輪で稼ぐためにはまず、情報収集が必要不可欠。

そこで・・・競輪予想サイト解体新書ではLINEでも様々な情報を配信しています!

例えば!

【私が実際に登録して本当に稼げた競輪予想サイト】

などLINEでしか配信していない”特別な情報”を配信!

「現状の利益に満足していない」

「もっとコンスタントに稼ぎたい」

なんて方は、是非LINEの友だち追加をお願いします!

友だち追加は超簡単。

PCの方は、以下QRコードをスマホで読み取るだけ。

LINE誘導用画像

※競輪予想サイト解体新書のトップページ下にも掲載しています。

スマホの方は、このページ下にある「友だち追加」をクリック!

LINE追加誘導-スマホ

クリックするだけなので、30秒ほどで完了します。

競輪と長く付き合ってきたからこそわかる事も交えてご紹介するので、お見逃しなく!

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

競輪には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競輪予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード