header_logo

【競輪で勝てない】その理由を徹底解説!必勝法の有無や勝てる買い方もご紹介!

競輪予想サイト解体新書の検証担当「近藤 宗康」です。

今回は競輪で勝てない理由について紹介します。

競輪で勝てない理由のTOP

皆さんは「競輪で勝てない!」と悩んだことはありませんか?

競輪の収支が安定しない方は決して少なくないはず。

予想やレースを楽しんでいるから勝ち負けは関係ない!

そんな風に割り切ろうとしても負けが続いてしまうと、お金も楽しさもどんどん消えてしまうものです。

そんな競輪ですが、勝ち負けにはちゃんとした理由があります!

そこで今回は、そんな「競輪で勝てない!」という方に向けてその理由や勝てる買い方を大公開。

競輪で勝ちたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

競輪は勝てない公営競技?

競輪で勝てない理由

公営競技の中で「競輪は勝てない」という話を聞いたことはありませんか?

果たして本当にそうなのか。

他の公営競技と比較してみましょう。

公営競技名 発走数 3連単全通り 還元率
競輪 7~9 210~504 75%
ボートレース 6 120 75%
オートレース 6~8 120~336 70~80%
競馬 5~18 60~4896 70~80%

発走数や3連単確率を見ると、競輪は確かに難しいように感じます。

ですが、還元率はボートレースと同じ75%と、ユーザー側が不利になる数字ではありません。

なので、数字の上では「競輪は勝てない」ことは決してないのです。

競輪で勝てない主な5つの理由

「競輪で勝てない」という言葉、半分は正解で半分は不正解です。

それは競輪という競技の性質を知らないことから始まります。

つまり、競輪のことを知らない方は勝てないということです。

競輪で勝てない主な5つの理由は以下の通り。

  1. 事前の情報収集不足
  2. ラインについて理解できていない
  3. レース選びを間違えている
  4. 券種を間違えている
  5. 買い目・投資金額を増やし過ぎている

上記の5つの理由は競輪で勝つためだけでなく、楽しむためにも重要なポイントになります。

しっかり覚えて、競輪予想に役立てましょう。

それではひとつずつ詳しく解説していきます!

競輪で勝てない理由その1「事前の情報収集不足」

競輪で勝てない理由の代表格と言えば、事前の情報収集不足が挙げられます。

競輪予想には様々な情報が欠かせず、それを見落としていては勝てません!

事前の情報で大事なものの一例は以下のようになります。

  • 競輪場の特徴
  • 選手と競輪場の相性(得意・不得意)
  • オッズ
  • 選手の調子

競輪場の特徴は最初に知っておく必要がある情報です。

競輪場の特徴には・・・。

  • バンク周長(333、400、500m)
  • 見なし直線の長さ
  • カント角度・形状

といったところに表れます。

また、風向きといった天候に左右される情報も競輪場の特徴と言えるでしょう。

そして、その競輪場の特徴と選手との相性を掛け合わせたものが基本。

例えば・・・。

  • 競輪場の特徴と選手の戦法が合っているか
  • 地脚タイプは長い距離でも駆けられるが、どこから仕掛けたら有利か分かっているか
  • スプリンタータイプが捲って勝てるバンクか・差されないか
  • 特定の方向に吹く強い風を味方にできる選手・戦法はどんなものか

などの情報を元に予想を組み立てることが大事。

もし、これらの特徴を知らずに予想したら展開が違ってくるため、競輪で勝つことは難しいでしょう。

逆に、これらの情報を加味した上でオッズを眺めると、人気になっているところの信頼度を自分なりに分析できるようになります。

すると、人気本線で決まるのか、それだけではないのか気付けるようになるでしょう。

また、ボートレース・オートレースと違い展示タイム等が出ないため、その日の選手の調子も考えておくべき要素。

選手とバンクの相性だけでなく、やる気になっている選手を見極められたら良い配当を狙えるかも。

競輪で勝てない理由その2「ラインについて理解できていない」

競輪で勝てないという方の多くは、ラインについて理解できていないことも考えられます。

まずはラインを簡単に説明してみましょう。

競輪はラインと呼ばれるチームを組んで戦います。
ラインは同支部・同地区・同期といった信頼関係を元に話し合いで決まるものです。
先頭選手は番手選手のために風を受け走り、番手選手は他のライン選手を牽制しながらチームで勝つことを目指します。

通常、脚質の表記には「逃・両・追」があり、基本は「逃・両」の選手がラインの先頭を走ります。

また、ラインには結束力に応じた強さがあり、同支部の中でも師弟関係や練習仲間である場合が最も強いライン。

同地区や同期でも相性や連携を何度も重ねていれば強いのですが、即席ラインとなるとお互い分からないことも多く強さは未知数と言えそうです。

これらを基本として、ラインを予想に組み込む時に気をつけたいのは・・・。

  • ラインの結束力の強弱
  • 先頭選手の脚質・戦法
  • 番手選手の特徴

といったところになるでしょう。

まず、ラインの結束力の強弱を考えながら、先頭選手の脚質や戦法が決まるのかを考えます。

この時「捲り主体」の戦法を例に取れば・・・。

  • 先頭選手の捲りについていけるか?
  • ついていけるとしたらゴール前で差されるか・差されないか
  • ついていけないとしたら2番目についてくる選手は?

などを予想に組み込む必要が出てきます。

そして、番手選手の特徴もラインにおいて大事な要素。

同じ「追」という表記であっても、番手の仕事をこなせるのかを見極める必要があります。

番手の仕事とは、ヨコの動きにより他ラインをしっかり牽制することです。

その上で、番手選手にタテ脚(ゴール直前での伸び)があるのか?を加味し予想します。

また、強力なライン同士がぶつかり合うと、力の劣るラインや単騎選手の出番にもなるので注意が必要。

競輪予想においてラインについて理解できていないのは致命的です。

ライン同士の駆け引きがどのような結果に結び付くのか?

数多くのレースや選手の知識を得ること、解説者の一言から自分なりに導き出すようにしてみてくださいね。

競輪で勝てない理由その3「レース選びを間違えている」

レース選びを間違えているということも、競輪で勝てない人には見られがちな理由です。

これは、手当たり次第に賭けてはダメ!ということ。

例えば、実力が拮抗しているレースでは、どちらのラインが有利になるかは展開次第。

展開がいくつも予想できるレース、解説者が「難解なレース」と呼ぶレースにわざわざ賭ける必要は無いでしょう!

つまり、特定の選手を応援する目的があればまだしも、次から次に「分からない」レースに手を出すべきでは無いということ

むしろ、実力に差があるレースの予想であれば、本線の1、2着(差す・差さない)を予想することに集中できるでしょう。

競輪予想に慣れてくると難しいレースを買いたくなりますが、勝つためにはレースを厳選することも重要ということです。

競輪で勝てない理由その4「券種を間違えている」

競輪にはたくさんの券種(賭け式)が存在します。

7車立てレースは下記の5つの券種。

  • 3連単
  • 2車単
  • 3連複
  • 2車複
  • ワイド

9車立てになれば「2枠単・2枠複」が加わり、全部で7つの券種があるので悩んでしまうかも。

3連単が的中すれば大きな配当を手にすることもあるでしょう。

ですが、3着まで当てるのは確率や賭ける点数などのリスクを伴うものです。

一方で最も当たりやすいワイドは、本線が1倍台なのはよくあること。

リスクは少ないかも知れませんが、その分、リターンも少ないため一概に良いとは言い切れません。

競輪で勝てない理由として「券種を間違えている」という点は見落としがちなので注意してくださいね。

競輪で勝てない理由その5「買い目・投資金額を増やし過ぎている」

競輪で勝てない理由の最後に買い目・投資金額を増やし過ぎていることが挙げられます。

競輪が分かってくると、色々な展開が考えられるようになっていくでしょう。

それ自体は悪いことではありませんが、ついつい買い目が増えてしまう点には気をつけなければなりません。

買い目の中で高いオッズばかり当たる時は良いのですが、実際には安過ぎてトリガミがほとんどなんてことも。

的中率は高いのに回収率がイマイチでは、競輪で勝っているとは言えないはずです。

また、負けている状況をひっくり返そうと、投資金額を増やすのはリスクが高くおススメできません。

買い目や投資金額が多いことは、外した時のリスクが大きい割にリターンが少ない危なっかしい戦略。

普段と比べ、買い目や投資金額が多くなっている時は、いったん冷静になることも競輪で勝つためには重要です。

競輪に必勝法は存在するの?

それではそんな競輪に必勝法は存在するのでしょうか?

結論から言えば、競輪に必勝法はありません。

それは競輪のレースが、実力以外の様々な要素も考慮し予想しなくてはならないからです。

例えば、天候やバンクの特性、選手の調子やラインの連携具合は常に変化するもの。

また、展開がまるで変わってしまう落車事故も、平均6%の確率で起きることも考えておく必要があります。

ポイントがいくつもある上、運の要素も大きいことが競輪に必勝法は存在しないという理由です。

詳しくは別コラムで解説しているので、気になった方はご覧ください。

>競輪に必勝法はあるの?稼ぎ方・勝ち方・予想のコツをご紹介します!

【競輪で勝てない人向け】競輪で勝つための買い方とは!

それでは必勝法の無い競輪では、やはり勝つことは難しいのでしょうか?

いいえ!そんなことはありません!

競輪に必勝法はありませんが、競輪で勝つためにできる買い方はあります。

例えば、以下に挙げる買い方を心掛けるだけで、競輪の勝率は変わってくるでしょう。

  • ガールズケイリンで勝負!
  • 券種は2車単!
  • 買い目点数は多くて10点!
  • 投資金額は100円からスタート!

これらを意識するだけで競輪の勝率はまるで違うものになるはずです。

それでは各項目を詳しく解説していきましょう!

ガールズケイリンで勝負!

競輪で勝つためにガールズケイリンで勝負するのは有効な手段です。

ガールズケイリンは難しいと考える人も多いのでは無いでしょうか?

ですが、それは男子の予想を、ガールズケイリンにも当てはめようとするからです。

男子の競輪とガールズケイリンを別物と捉えることで、格段に当てやすくなり勝負ができます。

ガールズケイリンがおすすめな理由は・・・。

  • 級班が無いため選手間の実力に差がある
  • ラインが無いため実力通りの結果になりやすい
  • 選手数が少ないため選手の特徴を覚えやすい

などが挙げられます。

現在のガールズケイリンは級班の区別が無いため、車券に絡まない選手はとことん絡みません。

これにより、7人の選手の中で切れる選手(予想に組み込まない)が複数出ることも。

また、ラインが無いことで実力者同士の決着が多く、実力者が揃う決勝や一発勝負のレースを除けば1、2着が当てやすくなります。

そうなれば、あとはマーク選手の調子を考えるだけで予想は完成するでしょう。

これらに加え、ガールズケイリンの選手数が少ないことも有利な条件と言えそうです。

競輪選手の総数は男子選手2,235人、ガールズケイリン選手180人。(2022年5月時点)

単順に選手数が少なければ、各選手の特徴を覚えることも簡単。

しかも、ガールズケイリンには昇級・降級が無いことで、対戦相手が変わらないという現象が起こります。

同じ対戦相手の中で通用する・しないという点に注目するだけで良いということ。

競輪ファンの中にはガールズケイリンだけで勝負し、年間収支をプラスにしている方も居ます。

ガールズケイリンは難しいと言う先入観を捨てて挑戦してみてはいかがでしょうか。

券種は2車単!

競輪の数ある券種の中で2車単を選ぶことも、勝つための戦略には有効です。

まずは7車立てレースにおける各券種の確率をご覧ください。

  • 3連単 1/210
  • 2連単 1/42
  • ワイド 1/21

基本的には確率に合わせて配当は高くなります。

ですが、3連単では3着の抜け目と多点買いのリスクがあり、ワイドは当たりやすい反面、オッズはとても低く勝負にならないはずです。

その点、2車単は絞ることが容易な割に、オッズが下がり切ることも少なく、リスクとリターンのバランスが良いように感じませんか?

また、2車単はガチガチの本線をたくさん買う人向けではありません。

下がり過ぎた本線を不安視するなら、少ない点数で適度な穴目を狙うことも可能。

2車単を3連単の抑えとして使う方も多いですが、2車単中心とすることも考えてみてはいかがでしょうか。

買い目点数は多くて10点!

買い目の点数を多くて10点まで!と決めておくことも、競輪で勝つためには外せないポイント。

まずはクラス・券種別の確率や平均配当・中央値をご覧ください。

(チャレンジ・7車立て/2020年7~9月|S級戦9車立て/2019年7~12月)

クラス 券種 確率 平均配当 中央値
チャレンジ・7車立て 2車単 1/42 2,126円 645円
チャレンジ・7車立て 3連単 1/210 10,651円 2,595円
S級戦9車立て 2車単 1/72 4,351円 1,740円
S級戦9車立て 3連単 1/504 29,567円 9,140円

ここで注目して欲しいのは、平均配当ではなく”中央値”です。

中央値は簡単に言えば、現実的に「よく出る配当」のこと。

この数値を見ると買い目を広げることのリスクが見えてくるはずです。

平均配当も間違いではありません。

ですが、中穴や大荒れ込みで計算された数値をどう捉えるかということ。

これが理解できれば、買い目の少なさが回数を重ねるほど有利になるのは、お分かりいただけるのでは?

投資金額は100円からスタート!

リスクを軽減するという点で忘れてはいけないのは投資金額も同じです。

車券は100円でも当たれば充分に楽しいと思いませんか?

負けが込んでくると、賭ける金額が上がってしまう気持ちも分かります。

ですが、その日の内に収支をプラスにしたい!と考えるのはギャンブルでは危険な行為です。

負け額を極力抑えることで、月間や年間収支をプラスにする長期的な目線も大事。

また、その逆に最初から投資金額を大きく張るのも賢いとは言えません。

1レースや1点に賭ける投資金額の上限を決め、それを守れることは長く競輪を楽しむ上でも重要です。

調子良く勝っている場合でも、例えば「1レース3,000円まで」「1点1,000円まで」と決めておきましょう。

外れた時のダメージをできるだけ少なくすること、熱くなり過ぎずに100円で車券を買えることを忘れないように。

競輪で勝てない理由/勝てる買い方まとめ

競輪で勝てない理由、勝てる買い方については以上です。

まとめると以下の通り。

  • 競輪は他の公営競技と比べても決して「勝てない競技」ではない
  • 競輪で勝てないのには理由がある
  • 選手や競輪場の情報不足では勝てない
  • ラインを理解していないと勝てない
  • レースを厳選しないと競輪で勝つのは難しい
  • 券種選びを間違えていては勝ちにくい
  • 買い目や当資金額が多いことはリスクになる
  • 競輪に必勝法は無いが勝つための買い方はある
  • 競輪で勝つためにはガールズケイリンを極めること
  • 券種は2車単がリスク・リターンのバランスが良くおススメ!
  • 買い目や投資金額を抑えることで勝ちに繋がる

競輪に限らず公営競技で勝つためには、リスクとリターンを考える冷静な判断が必要になるでしょう。

競輪の魅力は勝ち負けだけでは計れませんが、長く楽しむためには収支が安定するに越したことは無いはずです。

今回の記事は何度も読み直し、皆さんの競輪予想にぜひ役立てて見てくださいね!

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

競輪には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競輪予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード