header_logo

【2022年デビュー予定】競輪の新人候補生をご紹介!プロフィールも交えて徹底網羅!

競輪予想サイト解体新書の検証担当「近藤 宗康」です。

今回は2022年デビュー予定の競輪の新人候補生について紹介します。

競輪の新人候補生TOP

現在、競輪選手として活躍している選手は全員日本競輪選手養成所(旧・日本競輪学校)で厳しい訓練を受け、競輪選手資格検定に合格してデビューしています。

2022年にデビュー予定の選手もすでに決定。

そこで今回は、2022年デビュー予定の新人候補生を紹介していきます。

プロフィールなどもまとめているので、是非最後までご覧ください。

競輪の新人候補生とは?

競輪の新人候補生TOP

競輪の新人候補生とは「競輪選手の卵」のこと。

日本に1つしかない競輪選手養成所で、訓練を積み競輪選手としての資質を磨きます。

体力面だけではなく、人格面でもしっかりとしたものを身に付け競輪選手としてデビューしなければなりません。

その役目を果たすのが日本競輪選手養成所です。

「日本競輪選手養成所」で競輪の新人候補生が、競輪選手としてデビューを目指し切磋琢磨しています。

競輪選手としてデビューするために必要なこと

競輪選手になるには「競輪選手資格検定」という国家資格に合格しなければなりません。

そのためには「日本競輪選手養成所」に入所する必要があり、入所する際にも試験を受け合格する必要があります。

日本競輪選手養成所の試験は、技能試験と適性試験の2種類。

応募倍率は男子が10倍、女子が2倍と入所するにも相当な実力が必要です。

入所後は、半年から約1年の訓練を受け「競輪選手資格検定」の合格を目指します。

無事に資格検定に合格すれば、晴れて競輪選手としてデビューです。

ちなみに・・・。

詳細については、以下のコラムでまとめているので気になった方は是非ご覧ください。

>競輪選手になるためには?女子でも競輪選手になれる?

男子競輪の121期新人候補生

では、そんな厳しい検定を合格し、2022年にデビューする予定の選手はどんな人達なのか。

今回は、日本競輪選手養成所の中でも注目されている男子の121期新人候補生を3人ピックアップしました。

太田 海也(おおた かいや)候補生

競輪の新人候補生_太田候補生

氏名 太田 海也(おおた かいや)
生年月日 1999年7月27日
年齢 21才
登録予定地 岡山
競技歴 ボート

太田候補生は2回行われた記録会で、S評価を受けたものにしか与えられないゴールデンキャップを2度も獲得。

早期卒業生に認定されました。

更に、これでだけではなく全ての種目で1位を獲得。

記録会で最も優れた成績を残した太田候補生は、競輪選手としてデビューしてからも注目しておきたい選手となるでしょう。

室井 蓮太郎(むろい れんたろう)候補生

競輪の新人候補生_室井候補生

氏名 室井 蓮太郎(むろい れんたろう)
生年月日 2001年1月24日
年齢 20才
登録予定地 徳島
競技歴 野球

室井候補生は、競輪一家の生まれ。

父親は現役のS級選手である室井健一選手です。

そんな室井候補生自身も第一回記録会でゴールデンキャップを獲得。

順調にいけば、父親と同じ舞台で活躍する日も遠いことではないでしょう。

中野 慎詞(なかの しんじ)候補生

競輪の新人候補生_中野候補生

氏名 中野 慎詞(なかの しんじ)
生年月日 1999年6月8日
年齢 22才
登録予定地 岩手
競技歴 アルペンスキー・自転車競技

中野候補生は第二回記録会でゴールデンキャップを獲得。

太田候補生と同じく、早期卒業生に認定されています。

高校時代から自転車競技を始め、高校・大学と数々の大会で好成績を残してきました。

自転車競技で好成績を残してきた中野候補生ですから、デビューしてすぐにでも活躍できる選手となっていくのではないでしょうか。

その他の男子新人候補生

上記でピックアップした、3選手以外の男子新人候補生も簡単にご紹介しておきましょう。

【北日本】

氏名 登録予定地
照井 力斗 岩手
堀 航輝 青森
大川 剛 青森
比佐 宝太 福島
五十嵐 綾 福島

【関東】

氏名 登録予定地
小坂 丈 茨城
中山 拓人 埼玉
近藤 圭佑 埼玉
加藤 将武 埼玉
安彦 統賀 埼玉
山口 多聞 埼玉
小榑 佑弥 新潟
治田 知也 新潟
滝本 幸正 新潟
安倍 大成 東京
永井 哉太 東京
長谷川 飛向 東京

【南関東】

氏名 登録予定地
高本 和也 神奈川
添田 龍児 神奈川
齊藤 雄行 神奈川
中川 聖大 静岡
日高 裕太 静岡
荒川 仁 千葉
田中 要 千葉

【中部】

氏名 登録予定地
長谷川 裕一 愛知
纐纈 洸翔 愛知
伊藤 温希 岐阜
野崎 翼 岐阜
真鍋 顕汰 三重
小西 晴己 三重
村田 祐樹 富山
南儀 拓海 富山
近谷 涼 富山

【近畿】

氏名 登録予定地
原田 翔真 和歌山
中釜 健次 大阪
常次 勇人 大阪
髙本 旭 大阪
岸田 剛 福井
藤岡 徹也 兵庫
末廣 快理 兵庫

【中国】

氏名 登録予定地
合地 登汰 岡山
松下 綾馬 岡山
昼田 達哉 岡山
矢部 駿人 岡山
近藤 雄太 岡山
富 武大 山口

【四国】

氏名 登録予定地
塩崎 隼秀 愛媛
真鍋 智寛 愛媛
森本 桂太郎 愛媛
眞砂 英作 香川
中野 光太郎 徳島
小川 将二郎 徳島

【九州】

氏名 登録予定地
松本 秀之慎 熊本
池田 伍功羽 熊本
河﨑 正晴 熊本
中山 遼太郎 熊本
東矢 圭吾 熊本
米村 光星 熊本
坂田 康季 佐賀
甲斐 俊祐 大分
髙橋 優斗 大分
長松 大祐 大分
一丸 尚伍 大分
梅崎 隆介 長崎
後藤 大輝 福岡
田代 匠 福岡
橋本 陸 福岡

競輪選手としてデビューできるのは一握り。

日本競輪選手養成所はそもそも入所が難しいということもあり、全ての候補生が高いポテンシャルを持っていると言っても過言ではありません。

先に紹介した3選手にも負けず劣らずの候補生たちなので、デビューしてきた際には注目してみて下さい。

女子競輪の122期新人候補生

男子の候補生に続き、女子の新人候補生についてもご紹介していきます。

まずは、注目されている3選手についてピックアップしました。

河内 桜雪(かわうち さゆき)候補生

競輪の新人候補生_河内候補生

氏名 河内 桜雪(かわうち さゆき)
生年月日 2002年12月31日
年齢 19才
登録予定地 群馬
競技歴 自転車競技

河内候補生は、第二回記録会でA評価を獲得。

高校時代から自転車競技をしており、関東大会に出場する実力を持った選手です。

デビューしてすぐに注目して良い選手となるのではないでしょうか。

安東 莉奈(あんどう りな)候補生

競輪の新人候補生_安藤候補生

氏名 安東 莉奈(あんどう りな)
生年月日 2001年4月20日
年齢 20才
登録予定地 大分
競技歴 バレーボール・自転車競技

安東候補生は、第二回記録会で大幅に記録を更新しA評価を獲得しました。

安東候補生も河内候補生と同じく、自転車競技出身の候補生です。

高校時代は強豪と呼ばれる「大分県立日出総合高等学校」の自転車部に所属。

記録をどんどん伸ばしていることから、デビューするまでにどのような選手となっているのがワクワクします。

又多 風緑(まただ ふつか)候補生

競輪の新人候補生_又多候補生

氏名 又多 風緑(まただ ふつか)
生年月日 2002年5月3日
年齢 19才
登録予定地 石川
競技歴 陸上競技・自転車競技

又多候補生は、第一回・第二回記録会ともにA評価を獲得。

陸上と自転車競技で鍛えた持久力のある走りを得意としています。

養成所でも好成績を残していることから、デビューしてすぐにでも活躍できる選手になりそうです。

その他の女子新人候補生

上記でピックアップした3選手以外の女子候補生もご紹介します。

【北日本】

氏名 登録予定地
畠山 ひすい 北海道

【関東】

氏名 登録予定地
戸田 瑞姫 茨城
萩原 瑞生 群馬
奥平 彩乃 群馬
小泉 夢菜 埼玉
松本 詩乃 東京

【南関東】

氏名 登録予定地
塩田 日海 神奈川
野寺 楓 静岡
渡邉 栞奈 静岡

【中部】

氏名 登録予定地
鈴木 咲香 愛知
浜地 晴帆 三重
小林 真矢香 石川

【四国】

氏名 登録予定地
三谷 尚子 愛媛
渡部 遥 愛媛
藤原 春陽 徳島

【九州】

氏名 登録予定地
池上 あかり 福岡

上記が2022年にガールズケイリン選手としてデビューする候補生です。

年を追うごとにガールズケイリンの人気が増してきて、それに伴い強い選手も多くデビューしています。

今回紹介した新人選手たちが、さらにガールズケイリンを盛り上げてくれることでしょう。

競輪予想サイト解体新書が注目する新人候補生

先ほど注目されている選手をピックアップしましたが、次に競輪予想サイト解体新書が注目する新人候補生についてご紹介していきます。

ここで紹介する選手は、競輪選手になってからすぐにでも活躍するでしょう。

是非皆さんも注目してみて下さい。

太田 海也候補生

競輪の注目の新人候補生

121期の第一回・第二回ともにゴールデンキャップを獲得した太田候補生。

また、全種目で1位を獲得しました。

高校時代はボート部に所属しており、ボート部時代に培った「身体と精神の忍耐力」が競輪にも活かされているようです。

ゴールデンキャップは簡単に獲得できるものではなく、2回も獲得していることで早期卒業候補生の認定を受けているのも納得。

デビューが待ち遠しい候補生です。

中野 慎詞候補生

競輪の注目の新人候補生

もう一人は中野候補生です。

前代未聞とも言える大学と養成所のダブルスクール、そしてナショナルチームでも活躍する逸材。

第二回記録会ではゴールデンキャップも獲得し、早期卒業候補生に認定されました。

ダブルスクールだけでも大変なことですが、ナショナルチームにも所属してしっかりと成績を残していることから高いポテンシャルを持っていることがわかります。

目標にしているKEIRINグランプリに出場できる日も、そう遠い日ではないのではないでしょうか。

競輪選手の代謝制度について

競輪はプロスポーツです。

新人選手がデビューすれば、それに伴いクビ(代謝)になる選手がいます。

男女で代謝される人数は異なり「男子30名」「女子3名」が引退。

代謝されるのは競走得点下位の選手から。

選手を続けるためのボーダーラインは「男子70点以上」「女子48点以上」です。

この代謝制度の対象となっている選手は、競走で好成績をあげ競走得点をあげることが必須となっています。

新人選手が華々しくデビューする裏では、このような代謝制度の対象になる選手がいることもプロスポーツならではのことではないでしょうか。

【2022年デビュー予定】競輪選手の新人候補生のまとめ

競輪の新人候補生まとめ

今回は2022年にデビューする予定の新人候補生についてご紹介してきました。

日本競輪選手養成所121期・122期合わせて計90名が、2022年デビューを目指し日々努力しています。

今年の新人候補生は例年にも増してレベルが高くなっており、プロの世界での活躍が期待されることでしょう。

この記事を見て、是非とも応援したくなる候補生を見つけてください。

【限定公開】A級戦で稼ぐ方法を伝授します!

ここまでデビュー予定の新人候補生についてご紹介してきました。

今回ご紹介した選手たちは、まずはA級3班に所属。

A級3班チャレンジ戦で戦うことになります。

そんなA級3班チャレンジ戦では新人や怪我をした選手などが集まるので、予想するのが比較的難しい。

S級戦と同様の予想をしても当たらないでしょう。

ということで、A級戦でもしっかりと稼ぎたい方におすすめの方法を伝授します!

それは・・・

A級戦でもしっかりと結果を残している競輪予想サイトを使うこと。

今回は、競輪予想サイト解体新書が実際に利用し稼げているサイトを2つご紹介します。

新人戦におすすめの競輪予想サイトその1「競輪オートスタート轟」

競輪オートSTART轟のまとめ

  •  的中率    :80%
  •  回収率    :292%
  • 獲得金額  :+183,200

1つ目は競輪オートスタート轟です!

競輪オートスタート轟は、的中率もさることながら回収率が圧倒的。

特に、最近の調子は右肩上がりです。

競輪オートスタート轟は今がチャンス!

是非試してみてください。

>競輪オートスタート轟の無料予想の詳細はこちら

>競輪オートスタート轟の公式HPはこちら

新人戦におすすめの競輪予想サイトその2「競輪ライド」

競輪ライド(競輪RIDE)

  •  的中率    :74%
  •  回収率    :238%
  • 獲得金額  :+98,430円

2つ目は、競輪ライド

競輪ライドは、たった5点の予想で抜群の的中率を見せています。

少ない投資でコンスタントに稼ぎたい人にはおすすめです!

>競輪ライドの無料予想の詳細はこちら

>競輪ライドの公式HPはこちら

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

競輪には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競輪予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード