header_logo

全日本選抜競輪【2022】で勝つための予想のコツ・ポイントを大公開!歴代優勝者や出場メンバーもご紹介!

競輪予想サイト解体新書の検証担当「近藤 宗康」です。

今回は全日本選抜競輪【2022】について紹介します。

全日本選抜競輪のTOP

きたる2022年2月20日(日)〜2022年2月23日(水)に、2022年初のG1レース「全日本選抜競輪」が開催されます!

今年の全日本選抜競輪は取手競輪場で開催!

2022年初のG1レースということもあり、かなり楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

ということで!

今回は、全日本選抜競輪の概要から予想のコツ、優勝候補までご紹介したいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

全日本選抜競輪【2022】とは?

まず、全日本選抜競輪がどんなレースなのかご紹介します。

全日本選抜競輪とは・・・

その年、初めて開催されるG1レース。
当然、年末に開催されるKEIRINグランプリへの出場にもつながるレースになります。

言わば、全日本選抜競輪は「G1」等級を与えられた年末の競輪グランプリに向けて弾みをつける為のレースということ。

今年初のグレードレースで優勝することにより自信へと繋がるので、選手にとっては重要なレースとなっています。

全日本選抜競輪【2022】の開催期間について

2022年最初の大一番となる全日本選抜競輪【2022】。

今年の開催期間は、2022年2月20日(日)〜2022年2月23日(水)

2月の開催ということで、他の季節よりも天候が荒れる可能性が高いです。

その点、レース当日の天候を受け、選手がどのようなレース展開を繰り広げるのか。

要チェックです。

全日本選抜競輪【2022】の出場資格について

競輪では、全G1レースで異なる厳しい出場資格が設定されています。

では、全日本選抜競輪の出場資格はどのようなものなのか。

ご紹介します。

  • S級S班在籍選手
  • 過去3回以上優勝した選手(開催時S級1班所属が条件)
  • 開催時S級1班在籍選手のうち47都道府県それぞれにおいて平均競走得点1位の選手
    ※選考時において1年以上同じ都道府県に在籍している選手に限る
    ※S級1班が不在の都道府県からは誰も選出しない
  • 全国を8つに分けた地区毎(北日本、関東、南関東、中部、近畿、中国、四国、九州)の平均競走得点1〜3位の選手
  • 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した選手(開催時S級1班所属が条件)
  • 平均競走得点上位選手より順次選抜

上記の通り、全日本選抜競輪に出場できる選手はごく一部。

競輪界のトップS級S班の選手や各都道府県のトップ選手のみ出場資格を与えられます。

つまり、全日本選抜競輪は各地域のトップ選手が一堂に会するレースということ。

出場するだけでもかなりすごいということは分かると思います。

全日本選抜競輪【2022】の賞金は?

年に6レースしか開催しないG1レースである全日本選抜競輪。

どの程度賞金が出るのか気になる人も多いでしょう。

ということで、競輪予想サイト解体新書が調べてみました!

全てをご紹介するとかなり長くなってしまうので、全日本選抜競輪の決勝における順位別の賞金をご紹介します。

以下、ご覧ください。

賞金額
1着 28,500,000円
2着 14,670,000円
3着 9,570,000円
4着 6,930,000円
5着 5,700,000円
6着 4,780,000円
7着 3,870,000円
8着 3,560,000円
9着 3,360,000円

優勝賞金はなんと・・・28,500,000円!

一見「すごい高い!」と思う方もいるでしょう。

しかし、他のG1レースであるオールスター競輪の42,000,000円日本選手権競輪の58,000,000円と比較すると、全日本選抜競輪の優勝賞金はやや低め

一概に、全日本選抜競輪がすごいというわけではありませんでした。

とはいえ、G2レースで優勝賞金が1番高い共同通信社杯・ウィンターカップでも優勝賞金は20,790,000円なので、全日本選抜競輪の重要性が分かると思います。

この賞金・名誉獲得のため、全選手が競う。

熱い展開になることは間違いないでしょう。

全日本選抜競輪【2022】の入場制限について

未だに猛威を奮っている新型コロナウイルス。

地域によっては、まん延防止等重点措置が適用されています。

そんな中は全日本選抜競輪【2022】ではて事前申込による入場制限を行うと発表しました。

全日本選抜競輪の入場制限

詳細は以下の通り。

  • 4日間共通で2,400名の事前応募制
  • 応募受付期間は1月23日まで
  • 当選のみ場内へ入場可能

1月23日までに事前応募をし当選しなければ全日本選抜競輪【2022】を生で見ることができません。

「せっかくだから生でみたい!」

という方もいるとは思いますが、すでに事前応募期間は過ぎています。

応募を逃してしまった方、抽選で外れてしまった方は残念ですが、テレビやスマホ等で選手を応援しましょう。

全日本選抜競輪【2022】の予想に必要な情報を大公開!

競輪で勝つためには、あらゆる情報の収集や精査が必要です。

競輪は他の公営ギャンブルとは違い、人の”チカラ”のみで競争する競技。

そんな競輪で勝つためには、選手やバンクの特徴、ラインなど必要があります。

これらを情報を収集した上で、正しく精査しなければ勝てません。

ということで、全日本選抜競輪【2022】の予想方法・勝つために必要な情報をご紹介します。

全日本選抜競輪【2022】の出場選手

出場する選手によって、レース展開は大きく異なります。

なので、出場選手をしっかりと把握することは競輪予想において必要不可欠。

これを怠ってしまえば、勝つことは非常に難しくなるでしょう。

ということで、競輪予想サイト解体新書が出場選手をピックアップしてご紹介します。

選手名 級班 期別 府県
守澤 太志 S級S班 96 秋田
佐藤 慎太郎 S級S班 78 福島
吉田 拓矢 S級S班 107 茨城
平原 康多 S級S班 87 埼玉
宿口 陽一 S級S班 91 埼玉
郡司 浩平 S級S班 99 神奈川
古性 優作 S級S班 100 大阪
松浦 悠士 S級S班 98 広島
清水 裕友 S級S班 105 山口
小原 裕太 S級1班 115 青森
松井 宏祐 S級1班 113 神奈川
寺崎 浩平 S級1班 117 福井

競輪界のトップ選手であるS級S班から絶好調の若手選手まで勢揃い!

2021年のヤンググランプリで優勝した小原裕太選手やナショナルチームで強化指定Aに属する松井宏祐選手は、大きな期待を集めています。

ベテランから期待のルーキーまで入り乱れる全日本選抜競輪【2022】。

かなり白熱した勝負になるでしょう!

全日本選抜競輪【2022】が開催される取手競輪の特徴

みなし直線距離やカントはそれぞれ大きく異なり、1つとして同じバンクはありません。

この”違い”は選手の有利不利に大きく作用し、レース結果に大きな影響を及ぼします。

つまり、取手競輪の特徴を抑えておけば全日本選抜競輪【2022】での勝率は大幅に上がるということ。

そこで、取手競輪の特徴をまとめました。

  • クセの無いバンク
  • 選手の実力差がそのままレース展開に影響しやすい
  • 決まり手は「差し」が多い

取手競輪はクセがなく見なし直線距離・カントともに平均的な競輪場。

そのため、選手の実力がそのままレース結果に現れやすいです。

なので、実力のある選手を軸に予想しましょう!

ただ、過去のレースデータで見る限り、比較的「差し」で決まることが多いため選手の実力が均衡している場合は「差し」が得意な選手を軸に買い目を組むことをおすすめします!

それだけで勝率は大幅に上がるでしょう。

ちなみに・・・。

取手競輪の詳しい特徴は別コラムにまとめているので、気になった方は是非ご覧ください。

>取手競輪の特徴と傾向を徹底分析!バンクでみた予想方法を解説

全日本選抜競輪の歴代優勝者・決まり手一覧

今回で37回目の開催となる全日本選抜競輪。

歴代の優勝者や決まり手を知っておくだけで、全日本選抜競輪に強い選手どの決まり手で決着することが多いのかが分かります。

これを知ってい人と知らない人の勝率は雲泥の差。

今までの優勝者は誰だったのか。

また、その際の決まり手は何だったのか。

競輪予想サイト解体新書が調査した結果・・・

開催日 優勝者 2着 決まり手
2021年2月23日 郡司 浩平 和田 健太郎 捲り
2020年2月11日 清水 裕友 平原 康多 捲り
2019年2月11日 中川 誠一郎 佐藤 慎太郎 逃げ
2018年2月12日 新田 祐大 村上 義弘 捲り
2017年2月19日 平原 康多 武田 豊樹 差し

直近の5開催では、このような結果でした。

全日本選抜競輪では「捲り」「差し」で決まることが多く「逃げ」で決着したのは1回のみ。

開催される競輪場がその年で違うため一概には言えませんが、全日本選抜競輪では追脚の選手が活躍しています。

加えて、全日本選抜競輪【2022】が開催される取手競輪は「差し」が有利なバンク。

過去の全日本選抜競輪のデータから見ても、追脚で「差し」が得意な選手を軸にするのが良さそうです。

全日本選抜競輪【2022】の優勝選手を予想!

これまでの情報を基に、全日本選抜競輪【2022】で優勝が期待できる選手を競輪予想サイト解体新書の独断と偏見でご紹介します!

競輪予想サイト解体新書の予想が正しければ的中に繋がるので、是非参考にしてみてください!

全日本選抜競輪【2022】の優勝候補「第3位」

競輪予想サイト解体新書が注目する優勝候補第3位は・・・

郡司浩平選手です!

全日本選抜競輪【2022】の優勝候補_郡司浩平

級班 S級S班
脚質 逃脚
今期得点 117.50
ホームバンク 川崎

郡司浩平選手は、昨年開催された全日本選抜競輪【2021】で優勝!

年末に開催された競輪グランプリ【2021】でも3位と、競輪界のトップを走り続けています。

そんな郡司浩平選手は逃脚でありながら「捲り」を得意とする選手で、連対時の決まり手は59%で「捲り」。

なので、全日本選抜競輪との相性は抜群です。

かなりの安定感を誇っているので、全日本選抜競輪【2022】でも車券に絡むことはもちろん、優勝に期待できるでしょう。

競輪予想サイト解体新書も応援しています!

全日本選抜競輪【2022】の優勝候補「第2位」

競輪予想サイト解体新書が注目する優勝候補第2位は・・・

吉田拓矢選手です!

全日本選抜競輪【2022】の優勝候補_吉田拓矢

級班 S級S班
脚質 逃脚
今期得点 116.40
ホームバンク 取手

吉田拓矢選手は競輪祭【2021】で初のビッグタイトルを獲得。

競輪グランプリ【2021】への出場も果たしました。

そんな人気・実力急上昇中の吉田拓矢選手のホームバンクは取手競輪場」

絶好調の吉田拓矢選手が地の利を得ることができる全日本選抜競輪【2022】では、大活躍が見込めます!

加えて、吉田拓矢選手が得意な決まり手は「捲り」

全日本選抜競輪との相性は抜群です。

予想に迷ったら吉田拓矢選手を軸にしてみてください!

全日本選抜競輪の優勝候補「第1位」

競輪予想サイト解体新書が注目する優勝候補第1位は・・・

古性優作選手です!

全日本選抜競輪【2022】の優勝候補_古性優作

級班 S級S班
脚質 両脚
今期得点 112.00
ホームバンク

古性優作選手は、競輪グランプリ【2021】で優勝!

競輪界のトップに立ちました。

古性優作選手はバランス感覚に優れており、タテ・ヨコと縦横無尽な攻めは唯一無二の武器になっています。

また、取手競輪はクセのないバンクなので、古性優作選手との相性はぴったり。

「捲り」が得意な古性優作選手は、全日本選抜競輪でも優勝候補の筆頭です。

古性優作選手を買い目に含んで損はないでしょう!

全日本選抜競輪【2022】のまとめ

今回は、2022年開催の全日本選抜競輪の予想のコツ・勝つために必要な情報についてまとめました。

2022年最初のG1レースとなる全日本選抜競輪【2022】。

全ての競輪ファンが大注目しています。

そんな全日本選抜競輪【2022】の要点をまとめると・・・。

  • 2022年2月20日(日)〜2022年2月23日(水)で開催
  • 開催地は取手競輪場
  • 新型コロナウイルスの影響で入場制限がかかる
  • 全日本選抜競輪は「捲り」で決着することが多い

今回ご紹介した内容は、全日本選抜競輪【2022】で勝つために必要不可欠な情報ばかり。

しっかりと理解すれば、必ず予想の役に立つでしょう。

新年一発目の大一番。

選手たちの白熱した戦いをみなさんで楽しみましょう!

全日本選抜競輪【2022】で勝つ秘訣・方法を伝授します!

ここまで全日本選抜競輪【2022】の予想のコツ・勝つために必要な情報についてご紹介してきました。

ですが、事前の情報収集や天候など一個人が全てのポイントを抑えるのは、かなりの時間と手間がかかる。

そこで、ここまで呼んでいただけた方限定!

全日本選抜競輪【2022】でより簡単にしっかりと稼げる方法を伝授します!

その方法とは・・・競輪予想サイトを利用すること。

競輪予想サイト解体新書が実際に参加して稼げた競輪予想サイトの中から重賞に強く、取手競輪との相性も良いサイトを2つ大公開します。

もちろん、この2サイトは全日本選抜競輪【2022】の無料予想も公開予定。

丸乗りするだけでリスクを抑えながらしっかりと稼ぐことができるので、自分で予想したい方も間違いなく参考になるでしょう。

全日本選抜競輪【2022】でとにかく当てたい方向け「チャリ活」

チャリ活の検証結果

とにかく当てたい方は、話題沸騰の新サイト【チャリ活】をおすすめします!

直近の成績は以下の通り。

  •  的中率  :81%
  •  回収率  :193%
  • 獲得金額:171,200円

チャリ活の良さはとにかく的中率が高く、回収率も良い点

新サイトではありますが、すでに申し分ない結果を残しています。

全日本選抜競輪【2022】の予想も「無料」で公開予定なので、必ず抑えておきましょう。

>チャリ活の無料予想の詳細はこちら

>チャリ活の公式HPはこちら

全日本選抜競輪【2022】で大きく稼ぎたい方向け「競輪ライジン」

全日本選抜競輪【2022】おすすめのサイト

回収率を重視したい方は【競輪ライジン】です!

直近の成績は以下の通り。

  •  的中率  :73%
  •  回収率  :248%
  • 獲得金額:359,100円

競輪ライジンの良さは圧倒的な回収率。

的中率はチャリ活に比べると若干低めですが、一発が大きいので全日本選抜競輪【2022】で大きく稼げるでしょう。

もちろん、取手競輪でもプラス収支を記録!

「とにかく大きく稼ぎたい!」

「払い戻し重視!」

なんて方にはおすすめです!

>競輪ライジンの無料予想の詳細はこちら

>競輪ライジンの公式HPはこちら

この記事に寄せられたコメント

投稿者:匿名
決勝のメンバーは誰になるのか!?

決勝のメンバーをすでに予想してます笑
私的には、吉田拓矢選手は来ると思います笑
頑張ってほしい!

投稿者:ゆらゆら
並び気になるw

全日本選抜競輪まじでたのしみ笑
俺、取手競輪好きだし勝てる気しかしない笑
決勝の並び次第だけど、俺は捲りが得意な選手にします笑

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

競輪には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競輪予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード