header_logo

岸和田競輪のデータから分かる特徴を大公開!バンクの癖や概要も徹底網羅!

競輪予想サイト解体新書の検証担当「近藤 宗康」です。

今回は岸和田競輪場の特徴・バンクのクセ・基本情報について皆さんに紹介します。

岸和田競輪_特徴_TOP

競輪で予想する際に重要な要素はいくつかあります。

中でも、最も重要なのが「競輪場の特徴」です。

例えば、屋内競輪場の場合は天候の心配が無い。

333mバンクなら先行が有利。

などが挙げられます。

ただ、この競輪場の特徴に同じものはありません。

つまり、勝負する競輪場ごとに特徴が異なるため、予想方法も変わってくるということです。

ということで!

今回は、岸和田競輪場の特徴やバンクのクセなど徹底解剖していきます!

岸和田競輪で勝つために必須な情報になるので、是非最後までご覧ください。

岸和田競輪の特徴・基本情報を押さえよう!

ここからは、岸和田競輪の特徴や基本情報をご紹介していきます。

ポイントは以下の5つ。

  • バンクの特徴
  • 決まり手の割合
  • 着順別の脚質
  • 地元の有名選手
  • 天候

では、それぞれ詳しく解説していきます。

岸和田競輪場のバンクの特徴

まずは、岸和田競輪のバンクについて。

岸和田競輪_バンクの特徴について

詳しいバンクデータは、以下になります。

バンク周長 400m
みなし直線距離 56.7m
センター部路面傾斜  30°56´0″
ホーム幅員 10.2m
バック幅員 10.1m
センター幅員 7.3m

競輪場の中でもっとも多い400mバンクを起用している岸和田競輪。

バンクのみなし直線距離は56.7mと平均的です。

カントは若干緩めですが、そこまでクセはありません。

全体的に平均的なバンクのため、セオリー通りの展開が多い競輪場と言えるでしょう。

岸和田競輪の決まり手

次に「決まり手」を見ていきましょう。

バンクごとに直線距離やカントが異なるため、決まり手の割合も変わってきます。

この決まり手の割合を知っておくだけで選手の有利不利が分かるので、予想する際に必要不可欠な情報の一つなのです。

ということで、岸和田競輪の決まり手の割合をご覧ください。

1着
逃げ
22%
捲り
34%
差し
44%
2着
逃げ
11%
捲り
19%
差し
32%
マーク
38%

1着の決まり手は44%で「差し」が圧倒的。

一方で「逃げ」の割合は22%と番手につく選手がかなり有利なことが分かります。

岸和田競輪では「差し」が得意な選手を軸にするのをおすすめします!

岸和田競輪の脚質

続いて「脚質」です。

着順別の脚質は、その競輪場のバンクの特徴が顕著に表れます。

選手の有利不利も把握できるので理解しておいて損はないでしょう。

ということで、岸和田競輪の脚質についてまとめてみました。

1着脚質
38%
40%
22%
2着脚質
25%
57%
18%
3着脚質
20%
64%
16%

1着の脚質の割合は「逃」が38%「追」が40%。

脚質の性質で見ても、若干ではありますが「追」が有利ということが分かります。

ただ「逃」の割合がここまで多い競輪場は少数。

選手の強さに差がある場合は「先行選手が逃げ切って決着」という展開もあるということでしょう。

選手の強さが顕著に表れやすい競輪場と言えそうですね。

岸和田競輪場の有名な地元選手

続いて、岸和田競輪場の有名な地元選手に触れていきます。

地元選手は普段からその競輪場で練習しているため、地の利を活かすことが可能です。

岸和田競輪で勝負する際も確実に役立つでしょう。

ということで、岸和田競輪の有名な地元選手を複数名ピックアップしてご紹介します。

岸和田競輪のベテラン選手「南修二選手」

直近4ヶ月の成績
名前(年齢) 南 修二(41) 勝率 21.4%
級班 S級 1班 3連対率 64.3%
脚質 1着 6回
競走得点 112.75 2着 5回
総出走回数 28回 3着 7回

岸和田競輪を代表するS級選手!

競走得点もS班S班並みです。

また、直近の戦績も3連対率64.2%という高さ。

本当に強い選手なので、是非応援してみて下さい!

通算400勝を達成「伊東信選手」

直近4ヶ月の成績
名前(年齢) 伊東 真(38) 勝率 50.0%
級班 S級 2班 3連対率 75.0%
脚質 1着 10回
競走得点 108.07 2着 4回
総出走回数 20回 3着 1回

通算400勝をマークし、実力のある選手!

直近の戦績は勝率50.0%・3連対率75.0%と驚異的です。

自身の買い目に含めて間違いないでしょう!

他の注目選手一覧

上記2選手が競輪予想サイト解体新書が注目する競輪選手なのですが、他にも岸和田競輪に出場した際に要チェックの選手がいるので、ご紹介しておきます。

選手名 級班 年齢 脚質 競走得点 勝率 3連対率
表原 周 S級2班 32歳 98.57 8.3% 25.0%
谷口 友真 S級2班 33歳 94.20 13.7% 41.3%
中釜 章成 S級2班 25歳 101.02 28.5% 48.5%
中澤 央治 S級2班 55歳 97.62 22.2% 44.4%
土生 敦弘 S級2班 23歳 103.51 20.0% 48.5%
福永 大智 S級2班 24歳 104.16 33.3% 58.3%
松田 治之 S級2班 24歳 102.85 11.7% 38.2%
豊岡 英子 L級1班 42歳 53.06 5.8% 58.8%

岸和田競輪を代表する選手達。

若手からベテランまで多くの選手が活躍しています。

ホームバンクでは、普段以上の活躍してくれるでしょう。

車券に含んでも後悔はしないと思うので、是非参考にしてみてください。

岸和田競輪場の天候の傾向

最後に、岸和田競輪場周辺の天候の傾向について紹介します。

全国にある競輪場は、北海道から九州まで43ヶ所。

地域が異なれば天候も変わってきます。

そして、天候がレースに及ぼす影響は大きく、多くの競輪場が屋外です。

岸和田競輪も、そんな屋外競輪場の1つ。

風や雨の影響が原因で、大荒れの結果になることもあるでしょう。

ということで、岸和田競輪の雨と風について調査した結果がこちらです。

岸和田競輪場の雨

まず、岸和田競場の雨についてです。

競輪において、1.0mm/h以上の雨が一定時間降ると路面が濡れて滑りやすくなります。

そのため落車や転倒の危険があり、その選手本来の走りが出来なくなる可能性も出てくるのです。

そこで岸和田競輪場がある大阪府岸和田市春木若松町付近の雨について調査したところ・・・

雨量は全国平均並みということがわかりました!

ただ、大阪府は台風が直撃しやすい地域。

また、6月〜9月・11月はゲリラ豪雨が発生することが多く、雨量は多めです。

なので、岸和田競輪で勝負する際はレース直前まで天候を確認するようにしましょう!

ちなみに・・・

岸和田競輪場のリアルタイムな雨の情報は以下から確認できるので、利用してみてください!

岸和田競輪場の風

次に、岸和田競輪の風についてです。

競輪における風は、3.0m以上の風になってくるとレース展開に大きく作用。

風向きによって仕掛けるタイミングや勢いなどが変わってくるので、いつもと違うレース展開になることがあるのです。

そこで岸和田競輪場の風について調査したところ・・・

日本海側から巻き込むような風が多いということがわかりました!

この風は、ずっと向かい風になることが多く「先行選手の足が持たない」とも言われています。

ただ、まれに追い風になる場合もあるので必ずチェックしておきましょう。

ちなみに・・・

岸和田競輪場のリアルタイムな風の情報は以下から確認できるので、利用してみてください!

岸和田競輪の特徴が現れたデータを徹底分析!

ここからは、岸和田競輪の特徴が顕著に現れたレースデータをご紹介します!

このデータを分析してしっかり押さえることで、岸和田競輪の傾向をつかめるので予想の役にも立つでしょう。

今回はご紹介するのは以下7つのデータ。

  • 過去最高配当
  • 平均配当
  • 車番別成績
  • 出目データ
  • 万車券出現率
  • スジ車券比率
  • 3番手の突き抜け

それぞれ詳しく解説していきます。

岸和田競輪の過去最高配当

初めに、岸和田競輪の過去最高配当です。

これまでの岸和田競輪では、どれほどの高配当が出たことがあるのでしょうか。

今回は、配当に期待できる2連単・3連単で岸和田競輪の過去最高配当を調査してみました。

岸和田競輪の過去最高配当【2車単】

まずは、岸和田競輪の2連単の過去最高配当から。

高配当ランキング 配当 開催日 グレード レース 組番 人気
19位 328,420円 2007年02月27日 F2 2R 6-3 65
36位 290,400円 2011年07月05日 F2 11R 6-8 72

調査したところ、19・36位にランクインしていることがわかりました。

19位のレースは、最も競走得点が低く不人気だった選手が1着になったことが要因です。

本レースの風は強い向かい風。

先行していた人気選手は足が持たなかったのでしょう。

岸和田競輪の過去最高配当【3連単】

次に、全券種の中で一番配当に期待できる3連単の過去最高配当です。

高配当ランキング 配当 開催日 グレード レース 組番 人気
42位 2,212,140円 2004年09月10日 F1 8R 6-7-1 495番人気
43位 2,204,100円 2008年02月06日 F2 4R 1-7-6 500番人気

3連単では、42・43位にランクイン。

42位のレースは、競走得点が最も低く不人気だった選手が1着になりました。

当日の風が強かったことが要因と言えます。

競走得点が低いからといって軽視しないようにしましょう。

岸和田競輪の平均配当

各競輪場でバンクの特徴が違うように、平均配当も様々。

そんな平均配当をチェックするだけで、その競輪場が荒れやすいのかどうかを事前に把握することができます。

そこで、岸和田競輪場の平均配当データから岸和田競輪の傾向を見ていきましょう。

今回は平均配当を以下の3つに分類します。

  • グレード別
  • クラス別
  • レース種別

それでは、それぞれ詳しく分析していきましょう。

グレード別の平均配当

まずは、グレード別の平均配当から。

グレード 開催回数 2枠複 2枠単 2車複 2車単 ワイド 3連複 3連単
G1 88 1,217円 2,148円 2,486円 5,733円 972円 7,160円 51,141円
G3 36 1,058円 2,297円 2,138円 4,600円 912円 6,116円 40,788円
F1 363 1,288円 2,775円 484円 1,966円 12,942円
F2 262 1,159円 2,095円 564円 2,302円 10,613円

開催回数が多いのは、F1・F2。

全国の3連単平均配当の22,551円と比べると、かなり低いことがわかります。

一方、G1・G3レースは開催回数が少ないですが、全国の平均配当に比べかなり高め。

このことから、基本的に順当な決着が多いが、レースのグレードによっては穴狙いができるといえるでしょう。

クラス別の平均配当

次に、クラス別の平均配当

開催回数 2枠複 2枠単 2車複 2車単 ワイド 3連複 3連単
S級(9車) 117 1,180円 2,177円 2,439円 5,546円 989円 7,209円 50,471円
S級(7車) 207 1,027円 2,426円 1,258円 2,596円 511円 2,064円 12,703円
A級(7車) 380 1,274円 2,581円 523円 2,103円 12,053円
L級 45 828円 1,363円 468円 2,138円 7,785円

クラス別の平均配当で見ても、全体的に配当が低いことがわかります。

ただ、S級戦9車立てのレースは50,471円と大きく荒れる結果に。

基本的にはセオリー通りの賭け方で、S級戦9車立てのレースは穴狙いしてみても良いかもしれませんね。

レース種別の平均配当

次に、レース種別の平均配当

クラス 開催回数 2枠複 2枠単 2車複 2車単 ワイド 3連複 3連単
決勝 53 1,307円 2,760円 1,208円 2,375円 519円 2,208円 12,165円
準決勝 145 1,145円 1,740円 1,287円 2,459円 561円 2,471円 12,697円
特別優秀戦 148 1,032円 1,799円 1,740円 3,376円 681円 3,305円 23,342円
選抜戦 68 1,143円 2,393円 1,527円 3,196円 785円 4,370円 24,123円
特別一般戦 11 2,167円 4,043円 571円 2,803円 17,508円
一般戦 63 1,666円 3,648円 1,174円 2,672円 493円 2,252円 14,145円
予選 257 1,178円 2,225円 1,378円 3,141円 568円 2,790円 18,396円
その他 4 1,690円 2,623円 1,590円 3,548円 1,267円 4,960円 26,225円

レース種別で見ても、全体的に配当が低めということがわかりました。

岸和田競輪のバンクはあまりクセがないので、順当な決着が多いのでしょう。

「穴狙いのみ」といった買い方は控えた方が良いでしょう。

岸和田競輪の車番別成績

次に、車番別の成績について分析していきます。

競輪は1番車に競走得点の高い選手が配置され、4・6・8番車に競走得点の低い選手が配置。

この2車は成績に顕著な差が出ます。

ということで、岸和田競輪の車番別成績を調査結果を調査してみました。

番車 勝率 連対率 3連対率 出走数 着別成績
1 19.5% 34.2% 49.5% 749 146-110-115-378
2 15.4% 30.2% 44.7% 749 115-111-108-414
3 14.1% 27.2% 42.2% 747 105-98-112-432
4 15.8% 31.0% 44.5% 748 118-114-101-415
5 12.6% 29.8% 43.9% 749 94-129-106-420
6 4.4% 9.3% 17.6% 745 33-36-62-614
7 14.0% 29.7% 44.0% 743 104-117-106-416
8 6.0% 12.0% 22.2% 117 7-7-12-91
9 12.0% 23.9% 39.3% 117 14-14-18-71

最も特徴的なのが「4番車の勝率」。

1番車のに次ぐ2番目の勝率の高さです。

また、3連対率も高め。

セオリー通りにいかない展開も多いということでしょう。

岸和田競輪では、4番車の選手に注目ですね。

岸和田競輪の出目データ

車番別成績でもご紹介したように、競輪には1番車に強い選手が配置されるという車番に慣習があります。

つまり、岸和田競輪の特徴が出目にも出やすいということ。

ということで、今回は岸和田競輪の出目データを以下4つの券種で調査。

  • 2車複
  • 2車単
  • 3連復
  • 3連単

それぞれ上位10個の出目を算出しつつ、詳しく分析していきます。

2車複

まずは2車複から。

上位10個の出目は以下になります。

順位 出目 回数 平均配当
1 1-4 71 786円
2 2-7 54 1,208円
3 3-5 46 968円
4 1-7 44 1,404円
4 2-5 44 960円
6 1-5 43 556円
7 1-2 41 1,175円
8 2-4 39 1,332円
8 5-7 39 1,253円
10 4-7 37 1,276円

上位4つの出目に1番車が含まれています。

中でも「1-4」の出目は出現回数が圧倒的。

車番別戦績で勝率が上位だったこの2車が鉄板ということでしょう。

2車単

次に、2車単です。

順位 出目 回数 平均配当
1 1-4 43 1,467円
2 3-5 33 1,867円
3 2-7 31 2,523円
4 5-2 28 1,625円
4 4-1 28 1,224円
6 1-5 27 1,211円
7 1-7 23 3,405円
7 2-1 23 3,312円
7 7-2 23 1,433円
10 4-2 22 2,337円

2車単でも「1-4」の出目が1位。

ただ、人気どころのため若干配当は低めです。

配当が高めなのは、7番車を含む出目。

なので、1・4番車と7番車を組み合わせたでめが良いでしょう。

3連復

続いて、3連複です。

順位 出目 回数 平均配当
1 2-5-7 40 2,123円
1 1-2-4 40 1,211円
3 2-4-7 35 2,617円
3 1-4-7 35 1,562円
3 1-4-5 35 1,264円
6 1-3-5 32 1,283円
7 1-2-3 31 1,824円
8 3-4-7 30 1,341円
9 1-3-4 29 988円
10 1-5-7 27 1,214円

最も多くの出目に絡んでいるのは1番車。

配当は低い傾向にありますが、1番車を自身の買い目に含めることは必須と言えます。

賭け式や買い目によって、掛け金を変えるのが良いかもしれませんね。

3連単

最後に、3連単です。

順位 出目 回数 平均配当
1 1-4-5 13 3,580円
2 2-7-4 11 7,997円
2 1-4-2 11 7,468円
4 1-5-3 10 4,487円
4 1-4-7 10 3,429円
4 4-1-3 10 3,016円
7 2-7-5 9 10,659円
7 5-2-7 9 8,744円
9 2-3-1 8 24,746円
9 1-3-2 8 15,144円

3連単でも、1番車が最も多くの出目に絡んでいます。

他に目立つのは、4番車。

ただ、配当が低めなのでトリガミに注意が必要です。

配当が高めなのは、3連複同様に7番車を含む出目。

岸和田競輪では、1・4番車が鉄板、7番車はアツいと言えるでしょう。

岸和田競輪の万車券出現率

続いて、岸和田競輪の万車券出現率から特徴を把握していきます。

万車券が出やすい=荒れやすいということ。

岸和田競輪で勝負する上で、欠かせない情報と言えるでしょう。

ということで、岸和田競輪の万車券出現率を調査してみました。

順位 周長 レース数 万車券出現率(3連単)
17 400m 1,122  47.52%

現在、競輪が開催されている42会場の中で万車券出現率は17位でした。

その確率は、47.52%と半分以下。

つまり、万車券は出にくい競輪場ということです。

平均配当や出目データを見ても、順当な決着が多かった岸和田競輪。

基本的に、穴狙いは避けたほうが良いでしょう。

岸和田競輪のスジ車券率

競輪において、スジ車券率を把握することは非常に重要。

事実、ほとんどのレースで2車単の1番人気はスジ車券になります。

このスジ車券が出やすいか否かで岸和田競輪の特徴が分かるでしょう。

ということで、スジ車券率を調査した結果がこちら。

順位 周長 レース数 みなし直線距離 スジ車券 スジ違い
20 400m 1,429 56.7m 47.80% 52.20%

スジ車券は500mバンクの中で20位という結果に。

400mバンクでクセが少ない競輪場ですが、風の影響が大きいためスジ車券が少ないのでしょう。

セオリー通りにならない展開もあるということを理解しておきましょう。

岸和田競輪の3番手の突き抜け

競輪において人気を集めるのは、先行選手もしくは番手選手です。

その中で、3番手の突き抜けがあった場合、レースは荒れ配当は大きく上がるでしょう。

ということで、岸和田競輪の3番手の突き抜け率はどの程度起きているのか。

調査した結果がこちら。

順位 周長 レース数 みなし直線距離 3番手の突き抜け率
30 400m 923 56.7m 2.60%

400mバンクの中で30番目の突き抜け率でした。

つまり、3番手選手は活躍しにくいということ。

3番手選手を買い目に含めるのは控えた方が良いかもしれませんね。

岸和田競輪の特徴まとめ!

ここまでご紹介した岸和田競輪のデータを基に・・・

岸和田競輪の特徴を更に深堀りしていこうと思います!

これさえ読めば、岸和田競輪の特徴は完璧に把握したと言っても過言ではないので、是非ご覧ください!

岸和田競輪の特徴1「順当な決着が多いがセオリーを信じすぎない」

岸和田競輪の平均配当は、全国の平均配当と比べ低めということがわかりました。

さらに、万車券出現率は半分以下・3番手選手突き抜け率も30番目という低さ。

これらのことから、岸和田競輪は順当な決着が多いということがわかります。

ただ、車番別戦績を見ると4番車の勝率が高いという若干セオリーとは異なる特徴も。

なので、今回紹介した岸和田競輪の特徴をしっかりと把握しておくことが重要です。

岸和田競輪の特徴2「風が大きく影響する」

岸和田競輪は、平均配当は低めということがわかりました。

ただ、高配当ランキングでは複数レースがランクインしています。

これらのレースは当日の風が強く、先行選手は後半失速。

不人気だった選手が捲ったことにより、高配当になりました。

つまり、当日の風が大きくレースに影響するということ。

不確定要素まで把握しておくことで、このような高配当のレースも的中させることができるかもしれません。

なので、当日の天候や風なども必ず確認するようにしましょう。

岸和田競輪の特徴3「7番車がアツい」

順当な決着が多い岸和田競輪で鉄板なのは1・4番車。

ただ、配当が低く的中したとしてもトリガミの危険があります。

そこで、注目したいのが7番車を含む出目。

3連単では、3つあった万車券の中で2つに7番車が含まれています。

つまり、岸和田競輪では7番車がアツいということです。

自身の買い目に迷ったら、7番車を含めてみると良いでしょう。

岸和田競輪でもっと簡単に勝率を上げる方法で伝授します!

今回、岸和田競輪の特徴・バンクのクセ・データを詳しく分析しご紹介してきました。

読むだけで勝率は間違いなく上がるでしょう。

しかし、これらすべてのデータを押さえて予想するのは時間と手間がかかりすぎる。

どれだけ頑張っても2,3レースが限界でしょう。

全レースは至難です。

ということで・・・岸和田競輪で誰でも簡単に勝てる方法を特別に伝授します!

それは岸和田競輪で好成績を収めている競輪予想サイトを使う方法です。

競輪予想サイトとは、長年競輪予想で実績を残してきたプロが自身の予想を無料で公開しているサイト。

(私が岸和田競輪で勝負する際、この2サイトを参考に勝負していますw)

自分で予想したい方には確実に参考になるので、是非登録してみてください。

ちなみに・・・

どちらのサイトも30秒で終わる完全無料登録で完結する上に、個人情報流出などの危険性もないことも分かっているので、ご安心ください。

岸和田競輪で勝率を上げたい方向け「日本競輪投資会」

日本競輪投資会のまとめ

岸和田競輪でとにかく勝率を上げたい方は【日本競輪投資会

直近の成績は以下の通り。

戦績 6戦6勝0敗 的中率 100% 回収率 130.2%
平均
投資
10,000円 平均
払戻
13,020円
合計収支
60,000円
65,100円
収支 +5,100円

的中率100%!

5回という少ない参加回数ではありますが、これだけの数値を出してくれる競輪予想サイトは少ないのが事実です。

「勝率を上げたい」

「なかなか勝てない」

なんて方は是非登録してみてください!

毎日無料予想を公開しているので、岸和田競輪でも十分稼げるでしょう!

必ず押さえておきたいサイトです。

公式サイトをみる
無料予想記事
口コミ記事
概要記事

岸和田競輪で大きく稼ぎたい方向け「競輪ライド」

競輪ライドのまとめ

回収率を重視したい方は【競輪ライド】です!

直近の成績は以下の通り。

戦績 8戦5勝3敗 的中率 62.5% 回収率 471.8%
平均
投資
10,000円 平均
払戻
75,500円
合計収支
80,000円
377,500円
収支 +297,500円

競輪ライドが突出しているのは回収率。

日本競輪投資会と比べると的中率は劣るものの、回収率は3倍以上。

一発が大きいので、天候が荒れそうな際や予想が難しい時にうってつけです。

「とにかく大きく稼ぎたい!」

「払い戻し重視!」

なんて方にはおすすめです!

スクロールできます
公式サイトをみる
無料予想記事
口コミ記事
概要記事
 

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

競輪には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競輪予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード