header_logo

弥彦競輪場の特徴と傾向・バンクで見た予想方法を徹底分析!

弥彦競輪場はどんな競輪場?

競輪予想サイト解体新書の検証担当「近藤 宗康」です。

今回は、弥彦競輪について皆さんに紹介します。

弥彦競輪場は弥彦神社のすぐ横に点在しており周囲には温泉も充実しているため旅打ちには人気の競輪場です。

弥彦競輪のトップ

2021年の10月には【G1】寬仁親王牌・世界選手権記念が開催予定で、投票する人も多いのではないでしょうか。

そんな弥彦競輪場は競輪ファンの間で

「差しが決まりやすい競輪場」

と言われています。

弥彦競輪場のことを知らなければバンクの特徴や有利な選手が分からず、実際に投票しても勝てる見込みは限りなく低い。

ということで!

今回はそんな弥彦競輪のバンクの特徴やレースの傾向、予想する際のポイントをまとめてみました。

弥彦競輪で勝率を上げたい方は必ず読んで下さい!

弥彦競輪のバンクについて

弥彦競輪場のバンク周長は400m。

バンク周長は一般的ですが、直線距離が長く、他の競輪場とは違いコーナーが対称になっているのに加えカントがキツいため、癖のある競輪場となっています。

弥彦競輪のバンク

なので、選手はこの長い直線距離とカントを視野に入れた戦略を立てなければなりません

この弥彦競輪のクセをバンクの詳細なデータから紐解いていきましょう。

バンク周長 400m
みなし直線距離 63.1m
センター部路面傾斜 32°24’17”
ホーム幅員 10.1m
バック幅員 9.0m
センター幅員 7.3m

弥彦競輪場のバンクの見なし直線距離は63.1mで、全国に点在する400mバンクの中で2番目の長さ

また、カントは32°24’17”と、若干キツめのバンクになっています。

つまり、弥彦競輪のバンクと特徴で見ると追い込み選手が有利。

弥彦競輪では、追い込み選手を軸に投票してみましょう。

傾向で見た弥彦競輪の特徴と予想のポイント

ここまで、弥彦競輪場のバンクの特徴は紹介してきました。

では、この特徴を踏まえた上で、どのような予想をすればよいのか。

予想に必要なポイントを4つに分けて紹介していきます。

脚質

脚質は、予想をする際に絶対に抑えておくべきポイントのうちの1つ。

先行選手が有利なのか、または追い込み選手が有利なのか、で予想の仕方が大きく変わります。

そこで、まずは脚質についてまとめてみました。

1着脚質
39%
42%
19%
2着脚質
28%
56%
16%
3着脚質
22%
64%
14%

1着の脚質の割合は「逃げ」が39%「追い込み」が42%

脚質の性質で見ると”追い込み”が有利です。

これはバンクの特徴でも触れましたが、弥彦競輪場のバンクは直線距離が長く、カントもキツいため先行選手はかなり不利。

一方で、追い込み選手はキツいカントを利用しスピードに乗り、長い直線距離で先行選手を差すことができるので、この結果になったのでしょう。

弥彦競輪で勝負する際は、追い込み選手を買い目に組みましょう。

決まり手

2つ目の抑えておきたいポイントは「決まり手」です。

バンクごとに直線距離やカントが異なるため、決まり手の割合も変わってきます。

決まり手の割合を知っておくだけで選手の有利不利が分かるので、予想する際に絶対必要な情報の一つです。

ということで、弥彦競輪の決まり手の割合をご覧ください。

1着
逃げ
19%
捲り
33%
差し
48%
2着
逃げ
16%
捲り
15%
差し
31%
マーク
38%

1着の決まり手は48%で「差し」が圧倒的

一方で「逃げ」の割合は19%と、番手につく選手がかなり有利なことが分かります。

弥彦競輪では先行選手への負担がかなり大きく、脚を残しきれない。

加えて、風も吹き荒れ、捲る際スピードが出るのでカントを利用しやすく、差す選手にとってはかなり有利なレース展開になる。

といったように、弥彦競輪ではこの決まり手の割合は必然と言えるような特徴が揃っています。

なので、弥彦競輪では「差し」が得意な選手を軸に選出しましょう!

三番手選手の突き抜け

競輪では三番手選手が車券に絡めば、高配当獲得のチャンス。

ですが、バンクによって天候の影響の受けやすさやカント、直線距離が異なるので三番手選手の1着率も変わってきます。

では、弥彦競輪場は全国に31箇所ある400mバンクの中でどのくらい突き抜けやすい競輪場なのか。

調べてみると・・・

3選手でラインを組んだ場合の三番手選手の1着率は、4.50%

31箇所中、8番目に高い数値でした。

つまり、弥彦競輪場はクセがあるバンクが故に、先頭集団での主導権争いの隙をついた三番手選手が差しやすいということ。

弥彦競輪で予想をする際、この情報を知っているのか、知っていないのかで最終的な収支は大きく変わります。

弥彦競輪の重要な攻略ポイントのひとつなので、必ず抑えておきましょう。

地元の有名な選手

一般的に、ホームバンクでのレースは地の利を活かせるため”有利”と言われています。

つまり、弥彦競輪ではホームバンクが弥彦競輪場の選手がかなり有利だということ。

なので、今回は競輪予想サイト解体新書が注目している3選手を紹介します。

・1人目

直近4ヶ月の成績
名前(年齢) 諸橋 愛(44) 勝率 14.8%
級班 S級 1班 3連対率 51.9%
脚質 1着 4回
競走得点 113.88 2着 8回
総出走回数 27回 3着 2回

1人目はこの方!諸橋愛選手です!

志智俊夫選手は2017年9月開催の共同通信社で優勝しています!

すごい!!

実力、名声ともにトップクラスの選手です。

そんな諸橋愛選手は「追」の選手で、連対時の決まり手を見ると「差し」が圧倒的。

また、G2レースの3連対率が71.4%を記録していることから

  • G2レース
  • 諸橋愛選手が番手のレース

では、買い目に含めてみてください!

・2人目

直近4ヶ月の成績
名前(年齢) 鈴木 庸之(35) 勝率 10.5%
級班 S級 1班 3連対率 31.6%
脚質 1着 2回
競走得点 112.72 2着 1回
総出走回数 19回 3着 3回

鈴木庸之選手は平成17年全日本実業団のスプリント2位を獲得

かなりの実力者です。

しかし、直近のレースで洛車危険しています。

大きな怪我はなかったようですが、今後への影響が心配です・・・

そんな鈴木庸之選手の連対時の決まり手は67%で捲りです。

また、通算成績で見るとF1レースでの3連対率が100%なことから

  • F1レース
  • 鈴木庸之選手が番手のレース

では、鈴木庸之選手を第一に買い目を組立てましょう!

競輪予想サイト解体新書が注目する若手のホープ

直近4ヶ月の成績
名前(年齢) 片桐 善也(27) 勝率 38.1%
級班 A級 2班 3連対率 76.2%
脚質 1着 8回
競走得点 81.42 2着 7回
総出走回数 21回 3着 1回

片桐善也選手は競争得点81.42点の弱冠27歳のA級2班の選手。

片桐善也選手は、インターハイ(ロードレース)で優勝しています。

また直近4ヶ月で1着の回数は8回とかなり調子を上げてきています。

まだ経験は浅い選手ですが、これからに期待できる選手の1人です!

脚質は「逃」ですが、捲りで勝利する回数も多く、どんなレース展開でも期待できる選手です。

また、特にF2レースでの勝率がかなり良いことから

  • F2レース
  • 片桐善也選手が先行か番手のレース

この2つの条件が揃ったレースでは、片桐善也選手を軸にして投票してみて下さい!

「ただ勝ちそうだから」

という理由で買い目に含んでも勝率は安定しないので、レースの出走表やバンクの情報をしっかり確認してから勝負しましょう!

弥彦競輪の平均配当(2車単・3連単)

各競輪場でバンクの特徴が違うように、平均配当も異なります。

そこで、弥彦競輪場の平均配当金額から弥彦競輪の傾向を見ていきましょう。

今年開催されたレースから2車単・3連単の統計をとってみました。

  2車単 3車単
平均配当
(直近1ヶ月)
1,656円 7,589円
平均配当
(直近1年間)
2,082円 10,701円

弥彦競輪の直近1ヶ月における平均配当は、2車単で1,656円3連単については7,589円でした。

つまり、

  • 3連単
  • 1点100円
  • 買い目点数10点
  • 合計1,000円

で勝負し続ければ、7回外れてもたった1度の的中で収支はプラスになります。

しかし、特徴を把握していなければ、全敗もあり得るのが弥彦競輪。

取り返すためには、投資金額を上げなければならない。

という状況に追い込まれます。

つまり、ただ闇雲に予想するだけでは意味がない。

バンクの特徴をしっかり抑え、狙いを定めましょう。

弥彦競輪で開催されるレースを紹介

最後に、弥彦競輪場で開催されるレースを紹介します。

直近で開催される弥彦競輪のグレードレースは【G1】 第30回寬仁親王牌・世界選手権記念です!

弥彦競輪の注目レース

詳細は以下の通り。

  • レース名:【G1】 第30回寬仁親王牌・世界選手権記念
  • 開催日:2021年10月21日(木)〜10月24日(日)

毎年大きな盛り上がりを見せる寬仁親王牌・世界選手権記念が本年、弥生競輪で開催予定!

今回紹介した弥生競輪の攻略方法を活用して投票してみましょう!

より楽しめること間違いなしです!

弥生競輪の特徴と傾向・バンクで見た予想方法のまとめ

弥生競輪の特徴をまとめると・・・

  • カントがキツい
  • 見なし直線距離が400mバンクの中で2番目に長い
  • 「追い込み」選手が有利
  • 「差し」の決まり手が圧倒的

弥生競輪では、見なし直線距離が長く、カントもキツいため先行選手は非常に不利なレース展開になることが多いです。

一方で、捲りや差しを狙う選手はキツいカントや長い直線距離で先行を捲りやすいので・・・

  • 脚質が”追”の選手
  • ”差し”が得意な選手

を軸に買い目を組み、投票しましょう!

また、三番手選手の突き抜けの成功率は比較的高い為、高配当狙いで三番手選手を買い目に含んでみるのもアリです。

今回紹介したポイントを抑えておけば、弥彦競輪での勝率は間違いなく上がります。

しかし、そのためにはかなりの時間と手間が必要。

そこで!

今回まとめた特徴や傾向、予想のコツを全て熟知した競輪予想のプロが組み立てた買い目を”無料””簡単に”見れる「競輪予想サイト」を利用してみて下さい!

今回紹介するのは、私が実際に登録、参加してコンスタントに稼げている競輪予想サイト。

その名も・・・

「競輪カミヒトエ」

競輪カミヒトエまとめ

的中率・回収率ともに抜群の競輪予想サイトなので、外れたときや予想が難しい際のリスクヘッジとしても、是非ご活用下さい!

稼げる競輪予想サイトを活用しつつ、もっと競輪を楽しみましょう!

>競輪カミヒトエを見てみる!

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

競輪には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競輪予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード